prev05next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

天皇賞結果

久しぶりに予想してみたら見事にかすりもしなかったという。

1着△ジャガーメイル
2着△マイネルキッツ
3着 メイショウドンタク
4着△ナムラクレセント
5着エアジパング
6着◎フォゲッタブル
7着○ジャミール
 :
9着▲トウカイトリック

勝ったジャガーメイルは確かにパドックからいい雰囲気で、落ち着きとか馬体のやわらかさが目に付きました。
予想では鞍上のウィリアムズ騎手がどうかと思って評価を下げてしまったんですけど、ほぼ完璧といっていいレース運びで道中も位置取りもよかったし、4コーナーから直線を向くあたりでの手ごたえにもかなり余裕があって、その時点でもうこの馬の勝ちかなという感じでした。
これまでなかなか勝ちきれないレースが続いていましたが今日は本当に強い競馬で次走宝塚記念でも期待できます。

2着のマイネルキッツは500キロを超えるだけあってがっちりとした馬体で、ジャガーメイルとは全く違うタイプの馬ですけどこちらもいい感じ。
道中2番手からの競馬というのは少し意外でしたが鞍上の松岡騎手のコメントによると枠順が決まった時から考えていた乗り方だったようですね。
直線早めに抜け出して最後はジャガーメイルには差されてしまいましたが3着には5馬身差つけているように力のあるところは見せました。

3着には16番人気のメイショウドンタクが入って3連単は91万馬券。
ここ2戦2桁着順の馬だし、さすがにこの馬は狙えない。
今回はブリンカーをつけた効果からか折り合いもついていて最後までよく粘ってました。

6着◎フォゲッタブルはスタートで出負けしましたがすぐ中段あたりにつけられたし折り合いもついていたのでいけるかなと思ったんですけどね。
でも、3,4コーナーの勝負どころではすでに手ごたえが怪しくなって、すぐ前にいたジャガーメイルが持ったままでいるのに対してフォゲッタブルは鞍上の内田騎手の手がかなり動いているにもかかわらず反応が悪く、結局直線を向いてからも伸びを欠いて6着止まり。
あのあたりに中間順調さを欠いた影響が出たのかなあ。

7着○ジャミール道中最後方って、何でアンカツはあんなところまで下げてしまったのか?
いくらなんでもあの位置から届くっていうのはまずありえない。

4コーナーで審議になったところはトーセンクラウンが外側に斜行したということでこの馬が最下位に降着ということになったようでしたけど、見た感じではエアジパングが一瞬内に切れ込むような動きでトーセンクラウンがはさまれるような形になったようにも見えなくはないんですけどね。
被害を受けた馬の中ではトウカイトリック、メイショウベルーガあたりはそこそこ人気にもなっていたので残念でしたけど、ただ今日のレース展開を考えるとあの位置からではよくても掲示板くらいまでだったでしょう。
スポンサーサイト
 
拍手する

天皇賞予想

土曜の青葉賞を勝ったペルーサは相当強いですね。
直線で最後抑える余裕がありながら2着のトゥザグローリーに4馬身差をつける圧勝。
2.24.3っていう勝ち時計も優秀。
これで4戦無敗。
現時点での完成度でいえば父のゼンノロブロイよりも上かも。
ゼンノロブロイはダービーでは2着でしたがその時ダービーを制したのがネオユニヴァースで、その産句のヴィクトワールピサとペルーサとの2代対決っていう点も注目を集めそうですね。
この青葉賞の勝ちっぷりを見るとペルーサから狙いたくなりますがヴィクトワールピサも皐月賞は完勝でしたし、気性面にも不安のない馬なので東京コースも距離延長も問題なくこなしてくるはず。
その他の有力馬は皐月賞上位のヒルノダムール、エイシンフラッシュ、ローズキングダム。
来週のNHKマイルC組からはダノンシャンティ、サンライズプリンス、リルダヴァル。
青葉賞2着のトゥザグローリー、毎日杯5着のルーラーシップ。
もう1頭注目しているのが皐月賞9着のレーヴドリアンですね。
きさらぎ賞で道中最後方から直線大外を回って追い込んできた時の走りからは皐月賞よりは断然ダービー向きの馬だと思い、前走皐月賞では消してダービーでは皐月賞の着順に関係なく狙うと決めてたので。
賞金的には微妙なラインのような気もしますが出られれば当然狙います。



・天皇賞
◎フォゲッタブル
○ジャミール
▲トウカイトリック
△ナムラクレセント、トーセンクラウン、ジャガーメイル、マイネルキッツ

4歳馬2頭を上位と見ます。
◎フォゲッタブルは去年の有馬記念の時点で今年の天皇賞はこの馬!と決めていたので。
この馬は昨年夏場から秋にかけて一気に力をつけていったという感じがありましたが中でもステイヤーズSから有馬にかけて見せた上昇度は一昨年NHkマイルCとダービーを勝った時のディープスカイと同じくらいのものを感じました。
その有馬では大外枠に入ってしまったということもあって消したんですが、もしもっと内枠に入っていたら上位2頭にも迫っていたはず。
ダイヤモンドS後に疲れが出て間隔があいたとこが不安視されていますが今週の追いきりの動きを見る限りは十分力を出せる状態に仕上がってます。

○ジャミールは11戦連続して3着以内という安定した走りで、前走初重賞となった阪神大賞典も2着と好走。
鞍上のアンカツもこの馬に7戦連続騎乗していてこの馬の癖も十分につかんでいる。

▲トウカイトリックは前走阪神大賞典の勝ち方がよかった。

△ジャガーメイルは前走京都記念の走りがよかったし追いきりでもいい動きをしていたのでもっと上の印をつけようかとも思ったんですが、鞍上がウィリアムズ騎手というのが不安なので評価を下げて抑えまで。

3連単1着固定20点
3→6,13⇔6,7,8,12,13,16
 
拍手する

GOSICKアニメ化!
って今度は本当だったんですね。
確か2年位前にもごく一部でそんな噂が流れていて、そのときは京アニが作るんじゃないかっていう話もあったんですが結局その後は何の進展もなく原作もストップしたまま。
さらに、ドラゴンエイジで連載していたはずの武田日向さんの異国迷路のクロワーゼも気づけば半年以上の休載が続いている、という状況の中での今回のアニメ化っていうのはうれしすぎる!!
メガミマガジンの今月号を見るとボンズが製作っていうことになったらしい。
アニメ化で一番気になるところはヴィクトリカのヴィジュアルがどうなるかですね。
以前にも同じ話をしたと思うんですが、原作の絵って3段階くらいで大きく絵柄が変わっているのでどの時期をベースにするかでキャラの印象もまったく別のものになりそう。
初期が一番大人っぽい感じで最後に刊行されたSⅢになると目の書き方とか顔のラインなんかはクロワーゼの影響をかなり受けた感じになってます。
これはこれで悪くはないんですが個人的には中期のⅣ~Ⅵくらいがベスト。
10-4-29b.jpg

 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。