prev06next
sunmontuewedthufrisat
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

ユニコーンS予想

ダイワスカーレットはもう引退した馬なのでそっとしておいてやってください。


今週も雨ですね。
JRAの馬場情報によると金曜正午の段階では天候は小雨ながら芝は良馬場ということで、土曜に多少降ったとしても日曜は晴れるようなので安田記念はあまり馬場の心配はしなくても良さそう。

安田記念の枠順を見ると、2強のウオッカとディープスカイはそれぞれ3番、6番枠と内側のいいところに入りました。
ウオッカはここなら前走と同じようなレース運びが出来そうだし、ディープスカイはそのウオッカをマークする形での競馬になるのかな。
スーパーホーネットが13番で香港勢の2頭は8枠。
17番枠にはいった高松宮記念勝ちのローレルゲレイロは、この馬としては今回も逃げたかったところなのでもっと内の方が良かったか。


・ユニコーンS
1番人気が過去5年で3勝、3着以内を見ても7番人気以内の馬でほぼ決まっているの人気上位から固く抑えておきます。

◎シルクメビウス
○カネトシコショウ
▲フォルミダービレ
△カネトシコショウ、ミッキーペトラ、オウケンマジック

◎シルクメビウスは、メンバー中唯一の3勝馬で現在2連勝中。
前走端午sにしてもかなりメンバーがそろっての一戦でしたがここをきっちり勝ち上がってくるあたりはやはり力がある。
良馬場で1.51.1という勝ち時計も優秀。
カネヒキリがこのレースを勝った時が1.50.8、昨年のサクセスブロッケンが1.51.2とこの2頭と比較しても遜色の無い時計ですから、この馬自身ももしここを楽勝でもするようならこの先がさらに楽しみになります。

○カネトシコショウは前走ヒヤシンスSでは勝ち時計こそ平凡ですが道中後方から上がりが35,4秒の脚で突き抜けました。
前々走ではシルクメビウスにも先着。
前走から間隔は開きましたが十分に乗り込んでいて力の出せる状態と見ます。

▲フォルミタービレは前走青葉賞では大敗してしまいましたがダートに戻れば。


そのほかでの注目はまず東京9R江ノ島特別のファビラスボーイ。
約1年ぶりとなった前走は久しぶりということもあってか馬体が+28キロと大幅に増えていながらも4着と好走。
元々1000万下にいるような馬ではないし、たたき2戦目の今回はきっちり勝っておきたいところ。

東京10R湘南Sはレッドシューターとゴールデンダリアの2頭。
まず、レッドシューターは前走晩春Sでは圧倒的1番人気に押されながらまさかの3着という結果でしたが、このときは強風でペースも多少早かったことが影響しました。
馬体が増えていたのも多少影響したかな。
本当だったらエプソムCに行きたかったところですが仕方ない。
普通に乗ればここでは負けない。

ゴールデンダリアは一昨年のセントライト記念2着以来1年9ヶ月ぶりのレース。
この馬どうしてるのかなっていうのはずっと気にしていたんですがようやく復帰して来ましたね。
プリンシパルSのパドックでいい馬体してたなという印象が今でも残っています。
順調だったら今頃G1でも活躍してい手もおかしくないくらいの力のある馬。
先日のミステリアスライト同様復帰していきなりっていうのは難しいですが、次走につながるレースをしてもらいたい。
スポンサーサイト
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。