prev05next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31------

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

天皇賞結果

1着 マイネルキッツ
2着▲アルナスライン
3着△ドリームジャーニー
4着 サンライズマックス
5着ジャガーメイル

7着○ヒカルカザブエ
9着◎アサクサキングス

マイネルキッツにはちょっと驚きましたね。
抜けた馬のいない混戦の中で最後は一番うまく立ち回った馬が勝ったという感じでした。
1~4番枠の4頭が掲示板に載ったということを見ても、枠順も結果に大きく影響したんだと思う。
外枠に入ったモンテクリスエス、スクリーンヒーロー、アサクサキングス、ヒカルカザブエはそのあたりでも厳しかったのかなあ。

勝ったマイネルキッツは前走日経賞では勝ったアルナスラインとも差のない競馬をしましたが、これまで重賞未勝利。
大崩れはしないもののいつも善戦どまりだったのでGⅠでは厳しいかと思ったんですけどね。
京都コースも未経験で距離的にもこれまではずっと2000m前後を使われていたこともあって3200mではさすがに長いような気がしました。
それでも、道中は内ラチ沿いでうまく脚をためていて、4コーナーあたりでの手ごたえも抜群でしたし、直線入り口で有力馬が外へ回したのに対してマイネルキッツは内に突っ込んでいったあたりも上手かった。

6歳馬の勝利は95年のライスシャワー以来14年ぶりのようですね。
現6歳世代というと一昨年のメイショウサムソン、昨年のアドマイヤジュピタと同じ世代で、この世代で天皇賞3連覇ということになります。
昨年のこのレースもアサクサキングスがアドマイヤジュピタとメイショウサムソンにまったく歯が立ちませんでしたが、トップレベルの馬がみな引退した中でも4,5歳世代を抑えて勝つっていうことはやっぱりこの世代はレベルが高いんだな。

2着アルナスラインはパドックからかなり良い状態に見えました。
道中はアサクサキングス、スクリーンヒーローといった有力馬を見る絶好のポジションでの競馬で、レース運びはほぼ完璧だったと思う。
4コーナーでの手ごたえも良かったし直線で前を行くアサクサキングスを交わした時点でこの馬の勝ちかなと思ったところに内をついたマイネルキッツに足元をすくわれたといった感じで2着。

3着ドリームジャーニーは道中も上手く折り合いがついていたし直線でも良く伸びてはいるんですがやっぱり終始外々を回らされた分の差が最後に出たのかな。

4着サンライズマックスは馬体が10キロ絞れていたのは良かった。
残り1200mあたりではマイネルキッツより前にいたと思ったんだけどその後で少しおいていかれてしまったのは、反応が鈍かったのかそれとも鞍上の福永騎手があえて仕掛けを遅らせたのか。
マイネルキッツと同じタイミングでいっていたらマイネルキッツはおそらくあんなに上手くは内をつけなかったと思うし、サンライズマックスはもっと上位にいけたんじゃないかな。

5着ジャガーメイルは位置取りが後ろすぎ。
いくらなんでもあそこからでは届きません。スタートは悪くなかったのだからもうちょっと前目につけられなかったのかしら。
今回鞍上のアンカツはテン乗りでしたが、あれならこの馬に乗りなれている石橋脩騎手のほうがもっと上手く乗れる。
休み明けでもあそこまで来たのだからやっぱり力はあります。
一度たたかれて次走はもっと良くなるはず。
次はもう1回石橋脩騎手とのコンビでこの馬を見てみたい。

人気のアサクサキングスは9着、スクリーンヒーローは14着とともに惨敗。
レースの流れは遅くなかったし、その流れを早めに動いていった分が最後に響いたのかもしれない。
ただ、本当に力のある馬なら一昨年のこのレースを勝ったメイショウサムソンのように早めに動いたとしてもそのまま押し切れるはずで、少なくとも直線を向いてすぐに失速ということは考えられない。
そこまでの力がないのかそれとも前走道悪での競馬で見えない疲れが残っていたのか。
アサクサキングスはパドックではかなり良く見えたんですけどね。
スクリーンヒーローはGWの渋滞で普段より輸送の時間がかかったことも多少影響があったのかもしれない。
4頭出走した関東馬の中では1着のマイネルキッツ、5着のジャガーメイルは早めに栗東入りしたおかげで渋滞の影響を受けずにすみましたがネヴァブションとスクリーンヒーローは普段よりも3,4時間長くかかったようですし。
ネヴァブションは馬体が12キロも減っていたところを見ろとかなり影響があったんじゃないかと思う。

スイートピーSを勝ったブロードストリートはこのメンバーなら勝って当然。
距離が伸びても問題なさそうだしオークスではちょっと注意しておいたほうがいいかもしれない。
スポンサーサイト
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。