prev04next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

産経大阪杯&ダービー卿CT結果

・産経大阪杯
1着△ドリームジャーニー
2着◎ディープスカイ
3着△カワカミプリンセス
4着△アドマイヤフジ
5着 ダイシングロウ
 :
7着○マツリダゴッホ
11着▲ヴィクトリー

ディープスカイはドリームジャーニーの末脚に屈する形になってしまいましたね。
勝ったドリームジャーニーとは2キロの斤量差があったし休み明けの分も多少影響があったのかなあ。
それでも、最後はもう一度巻き返してきたあたりはやはり力があります。
次走安田記念でもこの馬が中心になるのは間違いないですね。

・ダービー卿CT
1着△タケミカヅチ
2着△マイネルファルケ
3着 マヤノライジン
4着▲キャプテンベガ
5着 リザーブカード
6着○マイネルスケルツィ 
 :
8着◎ショウワモダン

タケミカヅチが新馬戦以来の2勝目を飾りました。
皐月賞2着といった実績がありながらなかなか勝ちきれないレースが続いていましたが今回は道中の位置取りも良かったし、直線では多少窮屈になった場面もあったようですが混戦の中から良く抜け出してきました。
次走は安田記念のようですがこのレースのレベル自体はそれほど高くない印象なのでちょっと厳しいんじゃないかと思う。


中山9R伏竜Sを勝ったスーニは凄い馬ですね!
走りのインパクトでいえば重賞2レースよりもこの馬の方が上。
他馬より2~3キロ重い59キロの斤量を背負っていた影響か4コーナーの勝負どころでの反応はもうひとつで直線残り1ハロンあたりではまだ5馬身近くの差がありながらそこから差をつめて最後はきっちり前を捉えました。
着差こそ鼻差でしたが能力ではこの馬が2枚か3枚は間違いなく抜けていますね。
昨年のこの時期のサクセスブロッケンやカジノドライヴにも劣らないくらいの力は十分にありと思う。
これでダートでは5戦5勝、今年の3歳ダート路線はこの馬がこのまま引っ張っていくことになりそう。
スポンサーサイト
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。