prev03next
sunmontuewedthufrisat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

高松宮記念&マーチS予想

そろそろドバイで日本馬が出走するレースの時間が近づいてきました。
ここ2年は一昨年の馬インフルエンザの影響のあって日本馬の海外での成績はもう一つなので、そろそろこのあたりで大きいところを取ってもらいたいなあ。
まず、第4Rドバイ・ゴールデン・シャヒーンにバンブーエール、第5Rドバイデューティフリーにウオッカ、第6Rをはさんで第7Rにはカジノドライヴの3頭が出走します。
バンブーエールはちょっと厳しいんじゃないかとは思いますがウオッカとカジノドライヴには期待したいですね。

ウオッカは昨年のこのレースで4着、今年は前哨戦のジュベルハッタをはさんで本番へと臨むローテーションとなりますがこれはウオッカにとってはかなりプラスなんじゃないかと思う。
昨年は安田記念と天皇賞を勝ちましたがどちらもたたき2戦目でのものでしたし、武騎手のコメントでも昨年以上の出来ということで状態的には不安はなさそう。
ここまできたら後は鞍上の武騎手がどう乗ってくれるかですね。
昨年のこのレースの勝ち馬ジェイペグ、3着アーキペンコ、ジュベルハッタを制したバリオスといった相手も強いとは思いますが、安田記念や天皇賞で見せたパフォーマンスからすると、万全の状態でスムーズな競馬を運べればここでも勝てるはずです。

カジノドライヴも今回はかなりチャンスがあると思う。
昨年のカーリンや一昨年のインヴァソールほどの強力なライバルは見当たりませんし、海外遠征も今回が3度目ですし状態的にも問題なく力を出せるはずで、このレースはトゥザビクトリーの2着という成績が最高なので何とかそれを超える成績を残してもらいたいですね。


・高松宮記念
◎キンシャサノキセキ
○ビービーガルダン
▲ファリダット
△コスモベル、ソルジャーズソング、スリープレスナイト、ウエスタンダンサー

3月開催となってからの9回全て4番人気以内の馬が勝っているのでまずは人気上位の馬から中心に狙ってみます。

◎キンシャサノキセキは前日オッズでは8,7倍で4番人気。
本当ならこの馬もっと人気になっていいと思うんですけどね。
前走オーシャンSで10着と大敗したせいですが、もしそこで3着以内だったらここでも1番人気になっていてもおかしくなかったですね。
逆に前走の敗戦で人気が落ちているとなればここは狙い目ですね。
負けたといっても勝ち馬とはわずか0,3秒差。
元々陣営は8分の出来といっていたし、やや重の馬場も合わなかったのかな。
やや重や重馬場ではこれまで4戦して全て4着以下という結果ですし、明日は良馬場でやれそうなのでその辺りの心配はありません。

○ビービーガルダンは鞍上がアンカツだったら本命にしようと思っていたんですが武幸四郎騎手へ乗り変わったので2番手評価としました。
前走阪急杯は本当に強い勝ちっぷりでした。
一度たたかれてさらに1200mの距離が短縮されるのもこの馬にはプラス。

▲ファリダットは1200mは4走前の阪急杯以来となりますがそのときの上がりが32,6秒という凄い脚を使っての2着。
今回も後方からの競馬で上手く流れが向けば。

△には穴狙いでまずコスモベル、ソルジャーズソング、ウエスタンダンサーの3頭。

△スリープレスナイトは能力的にはここでも一歩抜けているとは思うんですがやはり休み明けという点では評価を下げざるを得ないですね。
ただ、追いきりの動きは良かったのでもし力を出せる状態なら勝ってもおかしくはないですね。

後はアポロドルチェ、トウショウカレッジ、スプリングソングの3頭も調教の動きが良かったので注意しておきたい。


・マーチS
◎サトノコクオー
○マコトスパルビエロ
▲エスポワールシチー
△ランザローテ、トーセンアーチャー、エスケーカントリー

◎サトノコクオーは前走が骨折明けながら2着と好走。
今回は坂路で48秒台の好時計をマークしているように状態的にも一度たたかれてさらに良くなっているんだと思う。

○マコトスパルビエロは昨年のこのレースの2着馬。
それ以降は少し結果が出ていませんでしたが12月のベテルギウスSを勝ってからは2戦連続して3着とここに来て状態もまた上がってきたんだと思う。
中山では2戦して1勝2着1回と相性もよい。

▲エスポワールシチーはフェブラリーSでも4着と好走したように今本当に充実しているんだとおもう。
今回の追いきりでも坂路で51秒台の好時計を出しているように状態的にも問題はありません。
ただ1点、57.5キロのハンデが少し重いかなという気がするので3番手評価にしました。
スポンサーサイト
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。