prev12next
sunmontuewedthufrisat
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

G’s1月号の

立夏可愛い!
08-11-30b.jpg
スポンサーサイト
 
拍手する

JC結果

1着 スクリーンヒーロー
2着△ディープスカイ
3着▲ウォッカ
4着○マツリダゴッホ
5着△オウケンブルースリ
6着◎メイショウサムソン

期待のメイショウサムソンは6着。
今回はちょっと流れが向かなかったかなぁ。
ネヴァブションがレースを引っ張る展開で1000m通過が61,8秒というスローペース。
元々サムソンは消耗戦でこそ力を発揮するタイプですし、それにそれほど切れる脚があるわけではいので瞬発力勝負では分が悪い。
アサクサキングスあたりが控えないで思い切って行ってくれればよかったんですけどね。
この馬もそれほど切れるタイプというわけではないですし、昨年のダービーで2着したときのようにマイペースで行ったほうが持ち味が活かせたと思う。

サムソンは今回の結果は残念でしたが次走ラストランとなる有馬記念ではもう一度期待したいですね。
もし、有馬も石橋騎手とのコンビだったらもちろん本命にします。
ただ、骨折休養中の武騎手が有馬での復帰を目指しているようなのでもしかしたら武騎手になる可能性もありますが、その場合でもラストランということならやはり本命にしないわけにはいかないか。
いすれにせよ、サムソンに最後本当に頑張ってとにかく完全燃焼してもらいたい。

勝ったスクリーンヒーローには驚かされました。
前走アルゼンチン共和国杯を勝った時は多少ハンデに恵まれた感があったのでここではまだ力が足りないだろうと思っていたんですが。
グラスワンダー産句としては初のG1制覇。
次走は有馬に出走するようですね。
今回の走りを見ると当然軽視するわけにはいきません。
父のグラスワンダーが連覇を果たした舞台でもありますし。
鞍上のデムーロが有馬でも引き続き騎乗するということもプラス。

2着ディープスカイは今回馬体重がプラス8キロ、パドックでも全く太め感が無く状態的には本当に絶好調といった感じで陣営が早くからこのレースを秋最大の目標として掲げていただけのことはありました。
パドックを見てからの予想だったらこの馬を本命にしてましたね。
ただ、レースでは道中中段やや後方あたりのポジションで、レースの流れからすると少し後ろすぎました。
最後はメンバー中最速の上がりでよく追い込んできてはいましたが結局スクリーンヒーローには半馬身届かずの2着。
前走の天皇賞では押していってかかってしまい、今回は逆に控えて流れが向かずとこの秋2戦は多少ツキがない部分もあったかな。
この先は有馬は回避して、来年は海外遠征も考えているようなので来年の活躍に期待しましょう。

3着ウォッカもやはり流れが向かず。
最後はマツリダゴッホと並んで最後何とか3着を確保したという感じ。

4着マツリダゴッホは不安視されていた左回りは全く問題ありませんでしたし、次走有馬ではかなりやってくれそうですね。
現時点での有馬最有力はやはりこの馬でしょう。
昨年からの連覇、さらに父サンデー産句の14年か15年どちらか忘れましたがG1連続制覇という記録更新もかかっているという点でも注目したい。

5着オウケンブルースリは来年になればもっと良くなる馬。
まだデビューから半年足らずですし、来年には馬が中心に古馬中長距離路線は進んで行きそうですね。


そのほかのレースでは新馬戦を勝ったメイショウパルマ、ロードロックスターの2頭は今後も注目。
さらに、ベゴニア賞勝ちのパールシャドウはこれでデビューから2連勝。
牡馬相手にも楽勝ですし力はかなりありそうですね。


 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。