prev09next
sunmontuewedthufrisat
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

神戸新聞杯&オールカマー結果

神戸新聞杯は◎ディープスカイがダービー馬としての貫禄を示しました。
レースを振り返ってみると、まずミッキーチアフルがハナを切ってスマイルジャックが2番手追走、ディープスカイは7,8番手内ラチ沿い、NHkマイルCやダービーと比べると大分前目での競馬となり、それをマークする形で3番人気ブラックシェルが続き、2番人気オウケンブルースリは後方2,3番手から。
1000m通過が61,3秒と平均からやや遅いくらいのペースで進む流れを、ディープスカイは道中少し行きたがるそぶりを見せたところもありましたが積極的な競馬で動いていって、直線を向いてからは外から一気に伸びて残り150mあたりで先頭。
最後は内からブラックシェルに迫られましたがそのままクビさおさえての1着となりました。
ダービー以来の秋緒戦という事でまだ100%の仕上げではないという事を考えてもレース内容としてはこれで十分でしょう。

2着△ブラックシェルは520キロ台の大型馬ですが休み明けでも仕上がりは万全、パドックでも相変わらずいい馬体していましたし、それにダービーの時と比べるかかなり落ち着きがあったのも良かった。
レースではディープを見ながらいい位置でレースを進めていて、武騎手の話によると3少し不利があったようですが直線を向いて追い出してからはいい脚を使ってディープに首差とせまりました。

3着○オウケンブルースリはゲート入りで少しごねたあたりはまだ気性的な若さがあるのかなと思いましたがレースでは後方でうまく折り合いも付いて、最後は上がり3F34,5秒というメンバー中最速の脚で追い込んできました。
やっぱりこの馬も力はありますね。
菊花賞へ行っても期待の持てる馬だと思います。

▲スマイルジャックは9着といいところがありませんでした。
パドックでも少しテンションが高いように見えたし、レースでも少し行きたがるところがあったのが響いたのかな。
菊花賞へ向けては少し不安が残りますがダービーでも皐月賞での惨敗から2着と巻き返していますし、これから本番までにどう立て直してくるのか注意して見ておきたい。


オールカマーのマツリダゴッホはやっぱりここでは力が違いました。
追い切りの動きもよかったし、前走札幌記念で減っていた馬体が今回はクラス12キロと回復して状態が前走以上なのは明らか。
レースでは逃げるキングストレイルを2番手追走、前半はスローペースで進んで残り1000mからは出入りの激しい競馬となりましたがそれにも惑わされずに楽に追走し直線で外に持ち出してからはかるく仕掛けて2馬身差の圧勝。
この先はJCから有馬記念というローテーションになるようで、JCでの府中コースが合うかどうか気になるところではありますが今の出来なら十分こなせるんじゃないかな。

2着キングストレイルはここ最近は短距離をずっと使われていましたが元々セントライト記念を勝ったこともある馬なのでこのくらい走ってもおかしくはないですね。

3着▲トウショウシロッコは直線で馬群をさばくのに手間取ったという事ですがそれでもかなりいい脚を使ってましたしいい競馬だったんじゃないかと思います。



スポンサーサイト
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。