prev08next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31------

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

クイーンS&北九州記念予想

・クイーンS
白毛馬ユキチャンの出走で注目を集めているこのレースですが前日オッズ(20:30時点)をみてみると、4頭が4倍台で並ぶ混戦となっています。
1番人気ユキチャン       4.0倍
2番人気レジネッタ       4.3倍
3番人気ヤマニンメルヴェイユ  4.6倍
4番人気エフティマイア     4.9倍

勝ち馬はこの4頭の中から出る可能性がかなり高いと思うんですが問題はどこから狙っていくかというのですね。
過去のこのレースをみると先行馬有利、さらに内枠有利で7,8枠の馬の連対なし、という点から狙ってみます。

◎エフティマイア
○ヤマニンメルヴェイユ
▲レジネッタ
△タニノハイクレア、フミノサチヒメ、ユキチャン

◎エフティマイアは桜花賞、オークスの走りをみると一時の不振を完全に脱した感じで、今回は枠も良いので、内ラチ沿い好位から直線一気に抜け出してくる競馬を期待。

○ヤマニンメルヴェイユはやはり先行力が魅力。
前走G1ヴィクトリアマイルでも2番手の競馬から最後まで脚色が衰えず4着と好走したように、前に行った馬が有利なこのレースは展開的にもこの馬に向くと思う。

▲レジネッタは3番手評価としましたが上位2頭とほとんど差はないですね。
展開一つで逆転は十分可能。

△タニノハイクレアは前走巴賞で牡馬相手に差のない5着と健闘。
このときの4着がトーセンキャプテン、6着がマンハッタンスカイでこの2頭が次の函館記念でそれぞれ1着、3着と、このクラスの牡馬相手にこれだけ走れるのなら牝馬同士ならさらに上が狙えます。
鞍上は先週の函館2歳Sを制した三浦皇成騎手という点でも注目してみたい。

△ユキチャンは前々走フローラSと前走関東オークスの走りを比べてもやはりダートの方が合うと思うので芝では少し評価を下げます。



・北九州記念
このレースは一昨年から1200mのハンデ戦になりましたが一昨年、昨年共に11番人気という低評価の馬が勝ち、逆に人気馬は惨敗という荒れたレースとなっています。
今年の1番人気は前走CBCを制したリープレスナイトで、斤量56、0キロはステキシンスケクンと並んでのトップハンデ。
スリープレスナイトが牝馬という事を考えると実質58.0キロ。
たしかに、前走CBC賞では未勝利戦以来の芝ながらとても強い勝ち方だったのでハンデを背負わされるのも分かりますがそれでも1キロ思いような気がするのでここは評価を下げます。


◎クールシャローン
○スピニングノワール
▲レットバトラー
△スリープレスナイト、ゼットカーク、ステキシンスケクン

◎クールシャローンは今年1月の淀短距離Sでファイングレインと差のない競馬をしたように元々力のある馬で、その後は少し調子を落としていましたが前走北九州短距離Sではスタートで出遅れながら一気に差しきって勝ったように今は状態的にもよいんじゃないかと思います。
その時の時計もなかなか優秀で、さらに今回はハンデが53,0キロと手ごろですし前走並みに走れれば今回も勝てます。

○スピニングノワールは前々走CBC賞は2着、前走函館ssでは出遅れて後方からの競馬となりましたが最後追い上げて6着という結果でスタートさえ五分ならここも上位。

▲レットバトラーはダイワメジャーの全弟という良血馬。
のどの手術をして以降ようやく力を出せるようになったという事で今回期待してみたい1頭。

スポンサーサイト
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。