prev02next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

べびプリ絵2枚。


ヒカルネコ。
22日が猫の日という事で描いたもの。
カタカナでヒカルというと、ヒカルベガとかヒカルラブハート、ヒカルオンリーワンみたいな”ヒカル”冠名の馬を思い浮かべてしまいます。
特にヒカルオオゾラっていう馬はで今はまだ1600万下位だと思いますがここまで5戦3勝、かなり能力は高くてこの先必ず重賞クラスまであがって来るはずなので覚えておいて損はないですよ。

08-2-23b.jpg


つららとうらら。
08-2-21.jpg




そういえば、今日放送の情熱大陸桜庭一樹さんが出るみたいですね。
これは見逃せない!


スポンサーサイト
 
拍手する

フェブラリーS予想

土曜京都3Rの新馬戦を勝ったカジノドライヴは凄いですね!
デビュー前から陣営がこの馬で米国のベルモントSを目指すといっていて注目を集めていて今回どのようなレースをするか期待していたんですが、単勝1.2倍の圧倒的な1番人気で結果は2着に2.3秒差をつける圧勝で時計も1.54.4秒とデビュー戦としてなかなか優秀。
このまま順調に行けば本当にベルモントSもと獲れるんじゃないかって思わせるくらい強いレースでした。
次走はもう米国でのレースになるみたいで、2戦使ってから本番というプランのようですね。
血統的にも兄のジャジルと姉のラグストゥリッチーズがベルモントSを勝っているように全く問題は無いし期待できそう。

クイーンCは◎リトルアマポーラがここではやっぱり力が上でした。馬体重ー12キロでパドックでも確かに胴回りがちょっと細目に見えたんですが、それでもテンションが高かったり逆におとなしすぎて元気がないような感じも無く雰囲気は悪くなかったし力を出せそうな状態には見えました。
この走りをみると桜花賞でもかなり有力になりそうですね。

2着ライムキャンディは新馬戦を勝ってここが2戦目でしたがなかなか走りも良かったしこの先もっと良くなりそうな雰囲気もあります。


京都記念は◎アドマイヤオーラが完勝。
道中中段より少し後ろの外目からの競馬でレース運びも完璧だったし強い勝ち方でした。

2着~4着まではハナでの接戦で、その中で2着アドマイヤフジは馬体重+20キロとかなり増えていてパドックで見てもやっぱり太い印象だったんですけど、それでもこのメンバーで2着にはいるんだから力あるんだなあ。

3着シルクフェイマスはマイペースで逃げて1000m通過が61、7秒、スローペースに持ち込んで、3,4コーナーあたりで後続を引き離していったあたりも上手かった。
最後は外からアドマイヤフジ内からドリームパスポートが差して着ましたが何とか3着を確保したっていう感じでしたが9歳でもよく頑張ってる。
前走AJC杯が1年5ヶ月ぶりのレースで1度使われて状態もかなりよくなってたのかあ。


4着○ドリームパスポートは鞍上の松岡騎手がかなり苦労して乗ってたなっていう感じでした。
馬ごみに入れて終始手綱をおさえたままで何とか折り合いつけようとしているように見えた
3,4コーナーでもう少し外目の馬場のいいところを回れたら2着まではあったかも。

6着ウォッカにはちょっと流れが向きませんでしたね。
後方2番手からの競馬で上がりはメンバー中最速の33.8秒を出してはいますがあのスローペースではさすがに厳しいか。
斤量も昨年のJCや有馬までは古馬の牡馬とは4キロ差がありましたが今回は1キロだったし結果としてはまあこのくらいかなあという感じですね。



・JCダート
◎ロングプライド
○ヴァーミリアン
▲フィールドルージュ
△ドラゴンファイヤー、ブルーコンコルド、デアリングハート、ワイルドワンダー

◎ロングプライドは今回と同じ府中のマイルで行なわれた昨年のユニコーンSでの走りが印象に残っていてとても届きそうにない位置から差しきった脚はかなり強力だった。
前走平安sでは出遅れながら追い込んできて4着と走り自体は決して悪くなかった。
今回鞍上がこのレースと相性のいいペリエに変わったのもプラスになりそうだしこの馬に期待します。

○ヴァーミリアンは終わってみれば結局この馬の圧勝だったという可能性も十分ありますがここは2番手評価にしました。

△ブルーコンコルドは追い切りの動きがよく見えた。
最近は2000mを使ってで結果は出ていませんがマイルでは昨年2着の実績もあるし今回は期待できる。



日曜にはフェブラリーSの他にも注目のレースがあります。
まず東京5R3歳500万下に出走するレッドシューター。
新馬戦の勝ちっぷりを見る限りっはここも通過点といった感じでどのようなレースをするか期待したい。
もう1頭ブーケフレグランスにも注目。

9RヒヤシンスS のサクセスブロッケンはここまでダートで2戦2勝共に圧勝でここでも力は断然抜けてるだろうし、普通に走ればまず負けない。


 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。