prev02next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829-

プロフィール

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

共同通信杯予想

今日のシルクロードSは1番人気のアストンマーチャンが逃げる展開で600m通過が33.7秒、やや重の馬場状態を考えるとかなりハイペースだったようで、先にいった馬は総崩れで逆に後方からの競馬をした馬が上位に来ました。

勝った▲ファイングレインは最内枠からどのような競馬をするのか注目していたんですが、スタートで出遅れて最後方からの競馬になり大外から一気に突き抜けました。
これで1200mは3戦3勝、次走高松宮記念でも有力になりそうですね。

2着に11番人気コパノフウジンがきたのにはオドロキました。
この馬はここ最近はほとんどが2桁着順で掲示板にも載っていないような馬を予想して狙うっていうのはまず無理でしょう。
確かに、このレースはハンデ戦、馬場状態、人気の馬が休み明けといった荒れる要素はありましたがそれでもさすがにこの馬は狙えませんでした。
よっぽどこの馬に思い入れがあって毎回買ってるとか、総流しで狙う以外にはこういう馬は買えないですね。

3着◎ステキシンスケクンは思っていたよりも後ろの位置取りでしたが、あれは岩田騎手は意識的に下げたのかなあ。
元々頭の高い走りをする馬ですけど今回は走りのリズムがあまりよくないように見えました。
それでも、直線では内をついてよく伸びてるんだからあれでいいのかなあ。

アストンマーチャンはパドックでもテンションが高めで体調が万全といった感じには見えなかったし今回は条件的にも厳しかった。
でも、これで一度叩かれて高松宮記念でどのくらい変わってくるのかに期待したい。

2番人気アイルラヴァゲインもパドックでテンションが高めであまりよくは見えなかった。
あのパドックを見てからの予想ならこいうい馬は確実に切っておきたいですね。

4番人気ペールギュントは前に行ったのが失敗でした。
いつもは後方からの競馬なのに今回に限って4,5番手の競馬をしてしまい結局9着と惨敗。
いつも通り後方からの競馬だったらこの馬の末脚が行かせる展開だっただけにちょっともったいなかったなあ。



・共同通信杯
このレースは前走ラジN杯2歳S組の2頭を上位とみます。

◎サダムイダテン
○サブジェクト
▲タケミカヅチ
△ニシノシュテルン、スマートファルコン、ホッカイカンティ


◎サダムイダテンはラジN杯2歳Sでは2着でしたがレース内容は勝ったサブジェクト以上に強さを感じさせる走りでスタートで出遅れていなければ結果は違ってました。
出遅れたのも、大外枠だったので最後の枠入りになって調度悪いタイミングでゲートが開いてしまっただけで、出遅れ癖があるようなタイプにもみえないし今回は普通にスタートを切ってるれるはず。
それに、鞍上がアンカツとなればここはまず連は外さないはず。

○サブジェクトは前走のように好位でスムーズな競馬が出来れば。
前々走、枠順の不利が大きかった朝日杯を除けば走りは常に安定しているし力はここでも上位。
前走に続いてこの馬に乗る鞍上のペリエにも期待。

▲タケミカヅチは前走シンザン記念で本命にして結果は4着でしたが最後はよく伸びてきているし、これまでに33秒台の上がりを2度出しているように切れる脚はあります。
今週は小倉大章典のアサカディフィート、シルクロードSのファイングレインともに追い込み馬が勝っているのでこのレースでもこの馬の末脚に期待。

△ニシノシュルテンを穴で狙ってみます。前走京成杯では13番人気と低評価でしたが、後方からの競馬でアイティトップと同じメンバー中2位の脚を使っての6着と走りは悪くなかった。
昨年勝ったフサイチホウオーと同じジャングルポケット産句で府中での走りにも期待したい。

もう1頭印はつけませんがショウナンアクロスにも注目してみます。
ここ2戦は抑える競馬というかスタートが悪くて2桁着順の惨敗ですがこのレースと同条件の百日草特別は好タイムで逃げ切っているように、スタートで出遅れずに単騎で逃げられれば、もしかしたらチャンスはあるかもしれません。
スポンサーサイト
 
拍手する

シルクロードS予想

東京競馬場は今週も雪で中止ですか~
機能は京都が中止になって府中でも夜になってかなり降ったようだし、それでも日曜は朝から晴れるようなことを言っていたので時間がおくれる事はあっても中止はないかなと思っていたんですが結局中止になってしまいました。
でもまあ仕方ないかなあ。
今週は3連休で月曜日も休みなので普通に3日間と考えることにして、明日のエルフィンSと共同通信杯に期待します。

2月になって予想の方はようやく調子が上がってきました!
先週の根岸sは1着◎ワイルドワンダー、2着△タイセイアトム、3着▲アドマイヤスバルで3連単26150円。
今週土曜の小倉大章典は1着◎アサカディフィート、2着▲マルカシェンク、3着△シルクネクサスで3連単64610円。
1月は絶不調で8連敗して、先週まででその連敗が10まで伸びていたんですがこの連勝で今までのマイナス分93000円もほとんど取り戻しました。
今月残り7戦であと2勝くらいはしたいなあ。
日曜の共同通信杯は固そうなのでこれは確実にとっておきたいレースですね。

小倉大章典のアサカディフィートは道中最後方からの競馬で、前半1000m通過が59.8秒。
それほどペースは速くはならなかったのでこのペースだと最後方ではちょっと厳しいかなと思ったんですが、3コーナーあたりから早めに動き出して最後直線では大外を一気に突き抜けました。
これでJRA史上最高齢での重賞制覇のようですが10歳というと、アグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケットといった今種牡馬として活躍している馬と同世代でまだこれだけの走りが出来るっていうのは本当にすごい!
高齢馬というと中山グランドJ3連覇中の外国馬のカラジが13歳で今年も4連覇目指して来日するうですが、アサカディフィートもまだⅠ,2年くらいはいけそうですね。

2着▲マルカシェンクは道中中段からの競馬でスムーズに流れにも乗れて、この馬の勝てる展開になったんですアサカディフィートにあれだけの脚を使われたら2着というのも仕方ない。
それでも、やっぱり力のあるところは見せたしこの先も期待できます。
3着△シルクネクサスは中山金杯とAJC杯の時にはこの馬に印付けていて、今回はどうしようか悩んだんですがとりあえずおさえておきました。
中1週のローテで今年はもう3戦目でも馬体はそれほど絞れていませんでしたがそれでもこれだけ走るのだからこのくらいでも問題ないようですね。
次走中京記念あたりに出てきたらまた狙ってみたい。


・シルクロードS

◎ステキシンスケクン
○クールシャローン
▲ファイングレイン
△アグネスラズベリ、ペールギュント、アイルラヴァゲイン、アストンマーチャン

◎ステキシンスケクンはマイルの重賞2勝があるし力はここでも上位。
ここ2戦は1200mで控える競馬を覚えてきたので今回も逃げる馬を見る形での好位追走できれば面白い。

○クールシャローンはアストンマーチャンと同じ4歳牝馬で脚質も同じ逃げタイプ。
実績的にはGⅠ勝ちのあるアストンマーチャンが断然上ですが、今回はアストンマーチャンが休み明けでさらに斤量差が3キロあれば逆転の可能性もあります。

▲ファイングレインは1200mでは2戦2勝、前走淀短距離Sも強い勝ち方でした。
ただ今回、最内枠でどんな競馬をするのか気になります。



ロリデコ落書き。
色を塗ったらちょっとエロくなったのでサムネで。
08-2-9.jpg






 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。