prev01next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

ベビプリはじめました

ベイビープリンセス絵を3枚。
最初は全く興味なかったんですけどね。
でもたまたま見た日記のコメが面白すぎましたw
六~九女あたりが好き。
自分の絵柄にあってる感じで描き易いし。
今後どのような展開をしていくのか期待したいところなんですが、その前にまずはラフではなくて完成版の絵を早く発表してもらえないかなあ。


七女・立夏
08-1-25.png

九女・麗
08-1-28.jpg

八女・小雨&13女・綿雪
08-1-30.jpg
スポンサーサイト
 
拍手する

AJC杯&平安S予想

・AJC杯
◎ドリームパスポート
○エアシェイディ
▲トウカイトリック
△メイショウレガーロ、アドマイヤメイン、シルクネクサス

◎ドリームパスポートは力を出せる状態だと思うのでここは負けない。
○エアシェイディは重賞では勝ちきれなくても常に安定した走りをしているし、それに今回は追い切りの動きもかなり力強い感じで調子は良さそう。
今回は展開的にはアドマイヤメインは引っ張る形で、前走中山記念の時のようなスローペースにはなりそうにないという点でも追い込み脚質のこの馬には流れが向く。

▲トウカイトリックは前走万葉Sはトップハンデで勝って今回は別定57キロ。
距離はもっとあったほうがいいのは間違いないですがそれでもこの距離もこなせないという事はない。
△メイショウレガーロは前走中山記念では54キロのハンデで今回は56キロと条件は前走よりも厳しくはなりましたが、アドマイヤメインを先に行かせて3,4番手くらいからの競馬で何とか3着くらいならあるかも。
シルクネクサスは前走で思ったほど馬体が絞れていなかったので今回も場体重がポイントになりそう。
500キロ台前半が理想、鞍上ペリエにも期待。


・平安S
◎ドラゴンファイヤー
○メイショウトウコン
▲ロングプライド
△サトノスローン、マコトスパルビエロ、マイメルアワグラス、フェラーリピサ

このメンバーでは昨年のJCダートで上位に来たドラゴンファイヤーとメイショウトウコン2頭の力が上。
斤量差でドラゴンファイヤーを本命にしました。
 
拍手する

6連敗で-45000円。
日経新春杯の46万馬券は惜しかったんだけどなあ。

日経新春杯のテイエムプリキュアは12番人気と低人気ながら3着、久しぶりにいい競馬でしたね。
前走の走りや追い切りの動きから今回は期待してはいたんですがその期待以上の走りで、最後の直線あたりではGⅠ並にアツくなりました!
道中3,4番手で1000m通過が60,7秒の平均ペース、そこから徐々にポジションを上げていって残り800mあたりで先頭にたち、最後の直線ではアドマイヤモナークとダークメッセージには交わされたもののこのメンバーで3着なら十分評価できます。
この走りなら次も期待!
ローテーション的には2月9日の小倉大章典あたりになりそう。
ハンデ52キロくらいまでで先行できそうなメンバーならまたチャンスはあるかも。

それでも、予想は1着○アドマイヤモナーク、2着▲ダークメッセージ、3着△テイエムプリキュアと
やっぱりここでも◎アドマイヤジュピタが来てくれない。
アドマイヤジュピタは馬体重+16キロっていうのはさすがに増えすぎでしょう。
有馬自重して間隔をあけたのが逆にマイナスになったのかなあ。
馬体重見てからの予想ならこの馬の評価を下げて46万馬券も十分取れてただけにすごいもったいない気はしますがこれは仕方ないですね。

京成杯のマイネルチャールズは最後の直線では馬群の狭いところを突き抜けてくる強い勝ち方で、これは皐月賞でも期待できそうですね。
2着ベンチャーナインは新馬戦を33,4秒の上がりで勝って前走東スポ杯2歳Sでも6着でしたが最速の上がりを使っていたので気にはなっていたんですが印は回りませんでした。
3着のアイティトップ4着のリトルアマポーラあたりも走りは悪くない。
特にリトルアマポーラは牝馬同士ならこの先もかなり期待できます。


来週のAJC杯はドリームパスポートが出走するというのを聞いた時から迷わずこの馬本命と決めていました。前走有馬では落馬寸前のアクシデントがありながら6着と復調した感があったし、力を出せる状態であれば過去の実績からもこのメンバーの中ではこの馬が抜けてます。
相手には万葉S勝ちのトウカイトリック、中山金杯組のエアシェイディ、メイショウレガーロ、シルクネクサスあたりを狙ってみます。

平安Sはかなりいいメンバーがそろってますね。
JCダート上位のフィールドルージュ、サンライズバッカス、メイショウトウコン、集まってきた感があります。
この中では昨年このレースを勝ったメイショウトウコンかなあ。
この馬は展開がハマればホントに強い勝ち方するし連覇っていう可能性も十分ありそう。

フェブラリーSっていえばダイワスカーレットも出てくるようなこといってましたがどうなんだろうこれは?
ここまで全て芝を使ってきて9戦6勝2着3回と一度も連を外すことなくほぼパーフェクトといっていい結果を残してきたのにここでわざわざダートを使ってくる意味が本当にあるのかなあ。
ドバイの前に一度使っておきたいっていうのはもちろんあると思うし陣営も出すからにはダートでもやれると考えているんだろうけど期待よりは不安の方が大きいです。
まだ現時点では本当にでてくるのかどうかは分かりませんがもしでてきたとしても本命には出来ない。
△か、よくても▲くらいまでしかつけられないですね。
 
拍手する

京成杯、日経新春杯

土曜の9R黒竹賞サクセスブロッケンはやっぱり強い!
道中2番手からの競馬で3コーナーあたりではすでに他の馬とは手ごたえが全く違っていて、結局2着に3馬身半差、3着には8馬身差をつける圧勝。
3歳ダート路線では間違いなく現時点でのNo.1。
次は芝にでてきてほしい。共同通信杯か弥生賞あたりにでてきても結構面白いと思う。
5R新馬戦を勝ったファビュラスボーイもこの先期待できそう。
ジャングルポケット×ファビュラスラフインという血統で期待されていて、今回は鼻差の辛勝といった感じだったけどそれでも勝てたことは大きいし順調に行けば皐月賞にも十分間に合うか。
京都6R3歳500万下のディープ半妹ヴェルザンディもここを勝ったのは大きいですね。
ここまで3戦全てマイルでいかにも桜花賞を見据えて使われているっていう感じがあるしこの先も期待。

・京成杯
◎マイネルチャールズ
○リトルアマポーラ
▲ステルスソニック
△ランチボックス、アイティトップ、マイネルファルケ、ドットコム

10時の時点で1番人気がリトルアマポーラですか。
マイネルチャールズとはそれほど差はないとはいえこれはかなり意外。
でも、最終的にはやっぱりマイネルチャールズが1番人気になるとしてこの馬を本命にします。
確かにリトルアマポーラは強い馬だと思うし期待もしているんですが、ここは中山2000mという事を考えると初距離、初輸送
であるこの馬には多少不安が残ります。
それよりはすでに同条件で結果を残しているマイネルチャールズのほうが軸としてはふさわしい。


・日経新春杯
◎アドマイヤジュピタ
○アドマイヤモナーク
▲ダークメッセージ
△トウカイエリート、マキハタサイボーグ、テイエムプリキュア
ここはアドマイヤジュピタの軸は固いとして相手に万葉S 上位のアドマイヤモナークとダークメッセージあたりを狙います。
久しぶりにテイエムプリキュアにも期待してみたい。
前走万葉Sで初の3000mという長距離を使って、結果は8着でしたけど走り自体は決して悪くはなかった。
追いきりでは坂路で4F50.7秒という好時計をマークして調子は良さそうだし陣営の馬に走る気が出てきたといっているので
調子のよさと50キロという軽ハンデを生かせれば入着までなら十分あります。。
今回はメンバー的に行きそうな馬がいないので思い切っていってくれればさらに面白くなると思う。

 
拍手する

4連敗でもまだまだこれから!

今週も2戦とも外してこれで4連敗で-30000円。
狙いとしては決して悪くはなかったんだけどなあ。
ガーネットSは1着△タイセイアトム、2着▲スリーアベニュー、3着○シアトルバローズ
シンザン記念は△1着ドリームシグナル○2着ドリームガードナー▲3着マヤノベンケイと
3着以内の馬は全て抑えているのに◎の馬だけが何故かきてくれないんですよね。
先週の金杯2戦も含めて、4戦で◎の馬が一度も3着以内にこないっていうのはちょっとひどいなあ。
これなら4戦で1着1回、2着2回きている1番人気の馬を素直に本命にしておいた方がいいかも知れない。

という事で、試しに来週は1番人気の馬を本命にして狙ってみます。
まず京成杯は、ホープフルSを勝ったマイネルチャールズが1番人気かな。
2着に下したブラックシェルが先週の福寿草特別tであれだけ強い勝ち方したわけだしこの馬も力はありそう。

それか、2連勝中の2頭、アイティトップかリトルアマポーラ。
アイティトップは前走寒竹賞での末脚が強力でした。
多少展開がはまった感はありましたがそれでも逃げたドリームノクターンが2着に粘るところを2馬身突き抜けたのは強かった。

リトルアマポーラはこの3頭の中なら断然この馬を押したいですね。
1番人気になるかはちょっと微妙ですけど、今年のアグネスタキオン産句の3歳馬の中では今のところはこの馬が一番強いと思う。
前走重馬場ながら34.3秒の脚で2着ミッキーチアフルを2馬身突き放して勝ったのも強かったし、牝馬だから無理せず紅梅S にでも行けばいいのにこちらに登録してきた意欲も買いたい。


日経新春杯の1番人気はアドマイヤジュピタで固そう。
前走アルゼンチン共和国杯ではフレンチデピュティ産句で距離がどうか不安があったけど全く問題なかったし強い勝ち方でした。
前走のハンデが54キロで今回は56.0~57.0キロくらいになるかな。
57.5キロまではいかないと思う。
春天を狙うなら、メンバー的に見てもここは確実に勝っておきたい。
 
拍手する

ガーネットS
ダートのハンデ戦で荒れる傾向があるレースなので手広く狙ってみます。
◎ニシノコンサフォス
○シアトルバローズ
▲スリーアベニュー
△プリサイスマシーン、ヤマノルドルフ、トウショウギア、タイセイアトム


シンザン記念
昨年はアドマイヤオーラ、ダイワスカーレット、ローレルゲレイロの3頭が抜けていて固い決着でしたが今年は混戦ですね。
本命は京都の外回りのマイルという条件が合いそうなタケミカヅチ。
対抗ドリームガードナーは前走朝日杯での12着惨敗は外枠の影響もあったので度外視。
父トワイニング母父サンデーは東スポ杯2歳S勝ちのフサイチアソートと同じなので血統的にも注目。

◎タケミカヅチ
○ドリームガードナー
▲マヤノベンケイ
△ミッキーチアフル、ドリームシグナル、チョウサンデイ
 
拍手する

2007年度JRA賞

2007年度のJRA賞が発表されましたがどれもほぼ順当な結果ですね。
続きを読む...»
 
拍手する

連敗スタート

見事に2連敗のスタートとなりました今年の競馬は早くも15000円のマイナス。
続きを読む...»
 
拍手する

1年の始まりは金杯から

新年明けまして、もう4日ほど経ちましたがおめでとうございます。
今年もこのブログではイラストと競馬の2本立てでお送りしますのでどうぞ宜しくお願いします。

昨年までは3連単で本命の馬1着固定の10点以内という狙い方をしていたんですがこれだと当たる可能性が相当低いという結果を受けて、今年は買い方を変えてもっと手広く狙ってみることにしました。

本命の馬1頭軸マルチ3連単で5頭流しの60点、もしくは6頭流しの90点でいってみることにしました。
例えばこの買い方で昨年秋G1を秋華賞以降の10戦を買っていたとすると、そのうち4レース的中していた事になります。
この買い方だと1点100円でも最低6000円かかりますが、10戦4勝なら十分元は取れるので損はしないはず…?
とりあえず1月の重賞8レースはこの買い方で様子を見てその結果から2月以降どうするかまた考える事にします。

今年の金杯は今年のJRAの目玉企画の一つであるJRAプレミアムの対象レースになっているという点でも注目を集めています。
JRAプレミアムというのは簡単に説明すると対象となるレースにおいていつもの払い戻し金額にさらに売り上げの5%が上乗せされ、その分配当が高くなるというファンには嬉しい企画で、その対象レースに中山金杯と京都金杯の2レースが指定されているんです。

続きを読む...»
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。