prev12next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

メイショウサムソンの取捨についてはものすごく悩みました。
夏に凱旋門賞断念が決定した後、鞍上が石橋騎手から武騎手の乗り変わるが決まってから4ヶ月、すでにGⅠを2戦しましたがこの乗り変わりはいまだに納得してはいません。
もし、石橋騎手であったら全く迷わずにGⅠ3戦全て本命にしていました。

武騎手乗り変わってからの天皇賞とJCをの2戦をみるとこの乗り代わりがプラスになったとは思えません。
確かに、天皇賞は今までにない2馬身半差という強い勝ち方をしました。
新聞や雑誌などでも”武騎手がサムソンの新しい力を引き出した”みたいにいわれましたが、あの勝ち方が逆にJCでの敗戦につながったんだとおもいます。
たとえ負けるにしても、サムソンらしいレースをしてそれで負けたのなら仕方が無い、勝った相手を素直に評価するしかないですがJCはそうでなかった。
荒れてるうちを避けて安全策で外を回ったらしいですが、もし石橋騎手が乗ってたらあのような乗り方はしなかったはずで、あの敗戦の原因は明らかに武騎手にあると思う。
武騎手にとって天皇賞は、石橋騎手からの乗り代わり初戦ということもあって負けられないレースでした。
でも、そこで圧勝した事で次の目標がJCを勝つことではなくJCはあくまでも通過点で、その先有馬までのGⅠ 3連勝することになって、そのあたりに隙が生まれたのかも。

逆に、天皇賞では不利もあって不完全燃焼で負けたアドマイヤムーンはすでに種牡馬入りが決まっていて、もしJCでも惨敗するようなことがあれば種牡馬としての評価も下がりかねないという状況で、JC出走を決めたからには絶対に勝ちたかったはずだし、そのあたりの勝負度にサムソン陣営とは差があった。

でも、そのJCで負けたことで有馬記念は天皇賞と同じく武騎手にとっては絶対に負けられないレースになりました。
今回はJCのような乗り方はしないはず。
それに、ここで負けているようでは来年凱旋門賞とかいってられませんし、ここをキッチリ勝って日本の最強馬である事を証明してから海外へ行って欲しい。

○ドリームパスポートは高田騎手とのコンビ復活なら外せません。
高田騎手は今年はいまだ未勝利で普通ならこの大舞台では厳しいとは思うんですが
土曜の中山大障害ではキングジョイで2着と好走してますし、ここでも思い切った競馬が出来ればチャンスはあります。

▲ダイワメジャーは単勝15倍で6番人気というのはちょっと評価低いですね。
この馬には2500mは長いという点で評価を下げれられているんだと思いますが、昨年このレースで3着に入っているわけだし、それにこのレースはダイワメジャーのように内枠の先行馬が一番競馬がしやすい。
妹のスカーレットがハナを切ってその後ろ2,3番手からの競馬で十分勝負になるはず。
6歳馬ですが調教の動きを見ても相変わらず調子は良さそうで今回のメンバー中でも一番よく見えるくらいです。
久しぶりのデムーロとのコンビという点にも期待します。

◎メイショウサムソン
○ドリームパスポート
▲ダイワメジャー
△ポップロック、ダイワスカーレット、ロックドゥカンブ、インティライミ、ウォッカ

3連単
1→2⇔4、6,7,8,12,16
の12点
スポンサーサイト
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。