prev06next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

惜敗。

サムソン2着かあ、最後何とか勝たせてあげたかったなあ。
レース運びはほぼ完璧、道中中段辺りにつけて3,4コーナー辺りでいつもどおり早めに動き、直線残り300あたりでは先頭のカワカミプリンセスを捕らえて、最後は外から来たアドマイヤムーンとのマッチレースとなりましたが最後は惜しくも2着。
終始アドマイヤムーンにマークされる展開だったのはちょっと苦しかった。
本当はここを勝って凱旋門へいって欲しかったんですけどこの馬の競馬は出来てたし、結果はまあ仕方が無いかなあ。

馬場は予想以上に悪化していてました。
レース後はどの馬もかなり泥をかぶってたし、レースの上がりも36,9秒とかなり力の要る馬場になりましたね。
8Rの生田特別を勝ったテンシノゴールドが上がり33,2秒っていうすごい脚で追い込んできたのでもしかしたらそれほど馬場は悪くないのかもと思ったんですけど。
でも、宝塚の本場場入場あたりではかなり激しく降っていたし、馬場状態はやや重のままでしたが実際にはかなり悪くなっていたみたいでした。

レース展開は大外のローエングリンが逃げアドマイヤメインが2番手で1000m通過が57.5秒。
良馬場でもかなり早いくらいのペースで、さすがにこのペースだと前にいっていた馬には厳しかった。
14着のシャドウゲイト以下は上がり40秒以上と、芝のGⅠではありえないくらいかかってます。

勝ったアドマイヤムーンは道中サムソンをマークする形で13番手、3,4コーナー辺りで早めに動いたサムソンに対してアドマイヤムーンはワンテンポ遅らせての仕掛けでしたが手ごたえは十分で最後も強い勝ち方。
終わってみればⅠ,2着は4歳馬で、天皇賞もそうでしたけどやっぱり勢いのある4歳馬の方が強いです。
3着以下は2馬身離れてたし、オッズ的にはかなり混戦でしたが結果的には上位2頭が抜けてました。

3着のポップロックは最後アドマイヤフジに差を詰められましたが何とか3着確保。
上位2頭とはちょっと勢いの差がありました。
距離はもう少しあったほうがいいのかも。

4,5着のアドマイヤフジとファストタテヤマは後方待機策がうまくはまった感はありますが人気を考えれば大健闘。
6着のカワカミプリンセスは道中5番手あたりと前目での競馬でしたが、直線入り口で早めに先頭に立って結果は6着でしたが最後までよく粘ってたと思う。

1番人気のウォッカは予想では無印でしたけどやっぱり厳しかったですね。
まず、スタートして直後からかかってしまったのが痛かった。
四位騎手としては前に馬を置いて折り合いをつけたかったようですけど、他の馬は馬場のいい外目通ってしまったのでそれも出来ず、それでも最後直線入り口あたりでは一瞬カワカミプリンセスの内からのびるかなっていうところもあったんですけど結局8着と惨敗。
でも、この敗戦で凱旋門賞取り止めっていうことは無いと思う。
確かにダービーでは牡馬相手に強い勝ちかたしましたが、古馬相手ではやっぱり厳しいところがあるっていうのは最初から分かってた事だし、
むしろ今回の経験を凱旋門賞で生かしてもらいたい。

ダイワメジャーのー16キロっていうのは予想外。
馬体重は過去最低の516キロでパドックでも胴回りはやっぱり細く見えたし、あそこまで減ってしまうとさすがに厳しいですね。
レースでもいいところは全く無いまま12着と惨敗でした。
どうしてあんなに減ったのかなあ?
追い切りの動きはすごくよく見えたんですけどね。

スポンサーサイト
 
拍手する

予想変えました。

◎メイショウサムソン
○ダイワメジャー
▲カワカミプリンセス
△ポップロック
 ウォッカ
 アドマイヤムーン
 アサクサキングス
ここは人気上位6頭で決まりそうなのでその6頭のボックスで当たると思うんですが、買い目は10点に絞ります。


↑の予想は昨日の時点でのもので、今日の天気を見て予想変えました。


思っていたより大分早く雨が降り出しましたね。
10時半の時点で阪神競馬場は雨で馬場状態は芝やや重、ダート不良で、2Rのダート戦では馬場にはすでにかなり水の浮いている状態でした。
今は小雨の状況なので宝塚はこのままやや重でのレースになりそう。

という事で、最終的な予想はこれ↓

◎メイショウサムソン
○ポップロック
▲ダイワメジャー
△シャドウゲイト
 カワカミプリンセス

上の3頭は昨年の有馬記念上位組で、このメンバーでも力は上です。

こうなると時計はある程度かかるだろうし、切れる脚を使うタイプよりはスタミナと地力で上回るメイショウサムソンはかなり有利だと思うので文句なしの本命。
展開としては道中6,7番手の外めで、天皇賞の時のように自分から仕掛けていって最後は勝負根性で他馬を押さえ込むっていうレースをしたいですね。
同型のダイワメジャーの出かたが気になるところですが、4歳になって有馬記念のときよりも成長してますし今の出来であれば力でねじ伏せられます。

相手には道悪が得意な馬を狙ってみたい。
昨年のこのレースもやや重でしたが実際の馬場はかなり悪く、2着のナリタセンチュリーと3着のバランスオブゲームは共に重馬場での重賞勝ちがあった馬でした。
そこで対抗にはポップロックを推します。
昨年の目黒記念の前の白川特別では不良馬場で6馬身差の圧勝、それに鞍上の武騎手も力のいる馬場のほうがいいと言ってます。
体調も前走以上でここでも期待。

ダイワメジャーは3番手に評価を下げました。
といっても道悪が苦手っていうことは無いと思う。
昨年の宝塚でも4着でしたし、それ以降の成績を見れば昨年以上の出来であるのは間違いない。
追い切りの動きもこのメンバーの中では一番良く見えたし、中2週も問題はないし2200mも十分こなせる。
それに、展開的にもスローにはならないだろうからこの馬には合います。


△シャドウゲイトは重馬場の中山記念で7馬身差の圧勝。
前走でも時計のかかる馬場で完勝したように今回の馬場も合う。
タイプとしてはバランスオブゲームに似ています。
道中はアドマイヤメイン、アサクサキングスの後ろ3,4番手殻の競馬で何とか3着に粘ってくれないかなあ。
ただ、海外遠征明けで体調には少し疑問が残るので強くは推せませんが。

牝馬2頭の中ではウォッカよりもカワカミプリンセスを狙いたい。
前走よりも良化しているのは確実で、昨年は本当に強い競馬でしたし本来の力が出せればここでも上位のはず。

1番人気のウォッカは思い切って無印にします。
ダービーが勝ち方でしたしここでも期待したいんですけど、それ以上に不安の方が大きい。
古馬初対戦でこの馬場状態で切れを殺がれるとなるとかなり厳しいんじゃないのかなあ。
逆にこれで勝てるのなら本当にすごい馬だと思うんですけどね。

アドマイヤムーンは確かに追いきりではいい時計が出ていますが、海外遠征明けというのはやっぱり引っかかります。
4着候補。
 
拍手する

日曜の天気が気になる

阪神競馬場は金曜正午の段階で芝はやや重ですか。
その後どの程度雨が降ったのかは分かりませんが、土曜の天気はいいようなのでやや重から始まったとしても早い段階に馬場は回復しそう。
それで問題は日曜日です。
今のところは雨が降るようなことはいってますが、いつごろからどの程度降るかで条件はかなり変わってきます。
宝塚の本命サムソンは天皇賞の時点で決めていたので変えるつもりはないですが、その天皇賞で高速馬場をこなしたとはいってもやっぱりサムソンにとってはある程度時計のかかるような馬場の方がいいのは確か。
なので出来るだけ早めに振ってきてくれるとかなり助かるんですけど。

サムソンの枠は8枠17番とかなり外目。
有力馬の中では1頭だけ外枠で他は全て内よりの枠。
サムソンのGⅠ3勝は全て内よりの枠でのものでしたが、このレースではあまり枠を気にする必要は無いと思う。
第一コーナーまでの距離はかなりあるし、それにサムソンの内にはいったシャドウゲイト、アサクサキングス、コスモバルクは前での競馬になるだろうから、その3頭の後方から内側へスッと持っていけるはず。
道中のポジションは中段より前目の6,7番手で有力馬の中では前の方になると思うんですが、ダイワメジャーを見る形での競馬が理想的。

展開は逃げ宣言をしているアドマイヤメインがハナを切りそう。
もしかしたら菊花賞の時のように大逃げするかもしれない、元々スローに落として逃げるようなタイプではないし。
前走金鯱賞では休み明けの影響もあってかかかり気味に行って大敗しましたが、今回はブリンカーをつけてくるようで、それに阪神とは相性もよくて内回りコースという条件であればかなりいいところまでいく可能性はあります。

2番手にはアサクサキングス、シャドウゲイト、コスモバルク辺り。
アサクサキングスは53キロ生かしてどこまでやれるかといった感じですけど、このメンバーではさすがに厳しいかなあ。
皐月賞→マイルC→ダービーっていうローテーションからも上積みはちょっと期待できそうにない。
シャドウゲイトはサムソン同様出来れば雨が降ってほしいですね。
圧勝した中山記念でも前走シンガポールでも時計のかかる馬場の方が相性いい。
昨年はやや重で2着のナリタセンチュリー、3着のバランスオブゲームは共に人気薄でしたが道悪で好走していたように、シャドウゲイトも力はある馬なのは確かなので馬場が渋ればチャンスは十分あります。
コスモバルクは、パドックではいつもすごくいい馬体に映るんですけど成績はもう1つなんですよね。
ここでもちょっと厳しいかなあ。


サムソン本命はいいんですが2番手以下はまだちょっと絞れないですね。
ウォッカ、ポップロック、アドマイヤムーン、カワカミプリンセス、ダイワメジャー辺りはどの馬が来てもおかしくない。
距離的にもローテーション的にも一番不安要素が少ないのはポップロックかな。
昨年の有馬2着という実績、それから前走目黒記念をトップハンデで勝ち、調子はその時もさらに上向いてるという話だし。

ウォッカは斤能力が高いし斤量的にも有利だという事は分かります。
だた、調子としてはやはりダービーがピークだったと思うしそれに古馬初挑戦ではあのディープでさえ負けたことを考えてもここではちょっと不安が残ります。

ダイワメジャーは距離は持つと思う。
前走安田記念も遠征明けで不安があったんですが本当に強い勝ち方だったし、中2週ですが今週の調教でもかなりいい時計が出ていて力を出せる状態だと思う。
後は折り合いを上手くつければ、上位には必ず来るんじゃないかな。

アドマイヤムーンは遠征明けですが先週そして今週と追い切りの動きはとても良かったようで、鞍上の岩田騎手もかなり高い評価をしてました。
ドバイディーティフリーでも強い勝ち方でしたしここでも期待したいところですが、ただ国内のGⅠや香港での走りをみるとちょっと機用さが無いのか勝ちきれないレースの方が目立っていてここでも同じような展開になってしまう可能性はある。



土曜の注目馬は、まず阪神10Rの京橋特別のニルヴァーナ。
青葉賞で競争中止になってしまったナタラージャの兄で、この馬自身もラジ短杯2歳Sで骨折して長期休養していたんですが復帰して以降は2戦2勝、前走小牧特別ではマイペースの逃げでの楽勝と能力はかなり高い。
1000万下の別定戦なら力が違います。

阪神11Rグリーンステークスのフサイチジャンク。
去年の菊花賞以来の休み明けでハンデ58キロと条件は厳しいですが1600万下ならやっぱり力が違います。
昨年は皐月賞3着っていう実績も断然だし、秋に向けてここでは負けていられない。
相手は連勝中のリヴァプール。斤量53キロは有利。

ニルヴァーナもフサイチジャンクも本来なら条件戦で戦っているような馬ではないですし、2頭ともここはキッチリ勝って秋にはGⅠでのレースを見てみたいですね。




↓最後にニアをどうぞw
07-6-22.jpg

 
拍手する

ドラゴンエイジピュアvol.5

・・・あれっ?異国迷路のクロワーゼはどした?
前の方になかったから後ろの方にあるのかな~と思って読んでたら結局最後まで載ってませんでした。
そこでようやく休載って気付いたンですがそんな事なんて全く考えてなかったので結構ショック。
すごい楽しみにしてたんですけどねぇ、隔月刊誌で1回休載したら次はまた2ヵ月後ですよ。
それまで待ってってのもなかなかファン泣かせですね。
それでも、今まで半年待ったことを考えればまだ短いんですけど、それじゃあ隔月刊化の意味がありません。
あのクオリティを維持しながら2ヶ月で40ページ描くのが厳しいのか、それともGOSICKか何か他の仕事と重なって忙しかったとか?
でも、どんな理由であっても武田日向ファンとしては、多少ページ数が減ったとしても出来れば毎回載せてもらいたいですね~

公式ブログの方にはコラボCDの情報も載ってましたがこれは期待できそう!



↓絵なしじゃちょっと寂しいのでイサコでもはっておきます。
     07-6-19.jpg

 
拍手する

全く似せる気無し

          07-6-17.jpg


っていうか全然別キャラって感じですけど一応かがみん。
前に描いた絵のようなのも好きですがこういうのも悪くないです。
ホントはレイヤー1枚で描きたかったんですけどツインテールの部分はちょっと難しかったので別レイヤーで描いてます。
続きを読む...»
 
拍手する

強い!ポルトフィーノ

57.png


最近また共有絵板のほうで描き始めました。セラ服。

続きを読む...»
 
拍手する

再放送前に

07-6-15.jpg



前回に続いてイサコを描く。
非効率的な塗り方なので意外と時間かかります。
普通に線画描いてからのほうが早く描くけるような気がしてきた。

続きを読む...»
 
拍手する

入梅

07-6-14.jpg


電脳コイルのイサコ。
主線なしで描いてみました。
塗っている最中は結構濃い目に描いてるつもりなんですけどもっと濃くてもいいかなあ。

電脳コイル面白いですね~今期のアニメの中でもかなり上位。
4,5話でイサコに惚れた!
いろんな意味ですごい小6w

NHK教育テレビで16日15:00より1~5話の再放送をするのでまだ観てない人は必見ですよ!





続きを読む...»
 
拍手する

武田日向短編集「狐とアトリ」

収録されているのは表題作の「狐とアトリ」と「ドールズ・ガール」、「やえかのカルテ」の3作品。
”夕立プール”っていう作品も入ると思ってたんですけど、これだけ出版社が違うからか未収録みたいでちょっと残念。

簡単にストーリーの説明をしておきます。

まず、「狐とアトリ」は実はアトリが狐だったっという話で、姉上が拾った子狐がアトリでした。
でも、アトリ自身は自分が狐だったということも、姉上を傷つけたのが自分だったということも忘れて山奥の神社で姉上と二人で暮らしているんですが、そこに姉上の姿に化けた狐があらわれた事がきっかけになってそのことを思い出します。

「ドールズ・ガール」はタイトルから想像していた作品とは大分違いました。
病院に入院している人形が好きなみのりの病室にかなえという女の子が入院してきます。
といってもかなえは見た目はすごい元気で活発な感じで、みのりとは全く性格が違うんですが、みのりの持っていた人形がきっかけで二人は仲良くなります。
”このまま変わらずにいられますように”という願いをこめて、みのりはかなえにお守りをプレゼントするんですが、あるきっかけで二人はすれ違ってしまい、そのままかなえは別の病院に行く事になります。
その後、かなえの容態がよく無くて緊急に手術をすることになった事を聞いたみのりは、かなえの入院している病院へ行きかなえにもう一度お守りを渡します。

「やえかのカルテ」は獣医を目指す女の子の話で単行本3巻に未収録の話がショートストーリー形式で5話収録されてます。

何気に3作品とも百合テイストっていうのがいいですねw


07-6-10atori.jpg



↑絵の上手さはやっぱり半端じゃないですね!
表紙からもう異常にレベル高いです。
どうすればこんな絵が描けるようになるのかなあ。

↓アトリを描いてみましたが巫女服の構造がいまいちよく分からない。
特に帯周り。
07-6-102.jpg


↓アトリと姉上
アトリは姉上のことを「姉上」と読んでいますが名前なんていうのかなあ。
基本、登場人物はアトリと姉上の二人で後は狐が化けていた人だけなのでちょっと分かりません。

07-6-101.jpg


続きを読む...»
 
拍手する

「永遠」

武田日向さんの短編集”狐とアトリ”本日発売!
とりあえず今から寝て、起きたらすぐに買ってきます。
ドラゴンエイジピュアvol.5は20日発売。
今まで半年近く待ってのにくらべると2ヶ月ってやっぱり早いですね。

07-6-8.jpg

↑武田日向さんつながりでヴィクトリカ。
 
拍手する

宝塚が楽しみ!

6.png


らき☆すたのこなた。
これは絵板の上限400pixにうまく収まりました。
続きを読む...»
 
拍手する

今週も荒れる?

英ダービーは人気のオーソライズドが勝ったみたいですね。
それも5馬身差の圧勝ですか、この馬が今年の凱旋門賞で日本馬の最大のライバルになりそう。

昨日のユニコーンSを勝ったロングプライドは相当強い。
直線向いたあたりではちょっと伸びないのかなと思ったんですけどそれからの脚がよかった。
武騎手がGⅢでガッツポーズするのも珍しいけどそれだけの手ごたえを感じたってことか。
胴長で500キロあるわりにはスラッとしている馬体で距離が伸びても全く問題なさそうだし秋にはJCダートでもかなり期待できそうですね。


・安田記念
先週のダービーはウォッカが勝ち、圧倒的な1番人気だったフサイチホウオーが惨敗して大荒れになりましたが今週もまた荒れそうな感じします。
なぜかサンデーの子が勝てないレースで今年は人気のダイワメジャー、スズカフェニックスを含めて6頭出走してますが今年のこのメンバーで勝てなかったらもうこの先も勝てそうにない。
そこで、サンデー産句を中心に買うってのも一つの手ですが、逆にここは思い切って父父、母父サンデーっていう馬も含めてサンデー系9頭全て切ります。
さらに、外国馬4頭も切る事にして残った5頭で勝負!

◎エイシンドーバー
○マイネルスケルツィ
▲コンゴウリキシオー
△スーパーホーネット
 シンボリエスケープ


 
拍手する

6月になったということで

IMG_000169_2.png

久しぶりに絵でも載せみます。
らき☆すたのろりぷにかがみんw

4月の初めくらいに痛めた指がなかなかよくならなかったのでほぼ1月くらい絵を描くのは極力控えていたんですがようやく完治しかけてきました。
だいたい95%くらいは直ったかな、でも残りの5%が意外と時間かかるんですよね。
100%完治ってとこまでには後1月くらいはかかるかも。


続きを読む...»
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。