prev01next
sunmontuewedthufrisat
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

プロフィール

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

最終回へ向けての復習Ⅰ

ssもいよいよ最終盤!
残り3話、最終回へ向けてどのような展開が待っているのか凄く気になります!
そこで、今日からしばらくはこのブログを始めた当初のようにssメインで行く事に決めました。

という事で今回は、もうずっと感想なんかも書いてなかったっていうこともあるし、今までのストーリーの流れ整理するという意味も含めてまずは、キントレスキーを倒して金の泉を復活させた41話から前回の45話までのまとめからはいります。
この先の展開の鍵を握ると思われる重要なセリフやシーンからとりあえずこれだけ抑えておけば十分っていう部分だけ、各話ごとにまとめました。



41話「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」
前回でキントレスキーを倒してようやくダークフォールに奪われた泉を全て取り戻したのがこの41話。

1、泉の郷へ行き金の泉を復活させると、フィーリア王女も完全復活!
咲舞はフィーリアに満と薫の事をたずねる。
フィーリア「私はただ感じるだけ、命の光を。あなた達の命が輝いているように、満と薫の命にも光があります。微かでありますが、二人の命の光をはっきり感じます。」

2、満と薫を復活させるには世界樹の完全復活させなければならない
「世界樹を元に戻すには7つの泉とフィーリア王女の力が必要」、「すべての命を司る世界樹をよみがえらせれば滅びの力も弱まる。」
→結果的にダークフォールに捕らえられている満と薫も復活するという事らしい。

3、フィーリアは最後に残された太陽の泉を復活させるために他の泉の力をキャラフェに集めるが、それをゴーヤーンに奪われてしまう。
そして、ゴーヤーンはキャラフェの力と滅びの力を合わせることによっれカレハーンとモエルンバを復活させる。
→プリキュア敗れる。


42話「お帰りなさい!満と薫!!」
1、キャラフェを奪われてしまった咲舞達は緑の郷へ向かう。
フィーリア「緑の郷にある太陽の泉を守らなければ」
→ここで1話以来どこにあるかわからなかった太陽の泉が緑の郷にあるということがはっきりした。ただ、緑の郷のどこにあるかまでは分からなかった。
  
2、フィーリアは力を使い果たしてしまい自らの姿を保てなくなってしまうが、コロネの体を借りる事によって話が出来るようになる。
フィーリア「元の姿に戻るにはキャラフェが必要」

3、敵がパワーアップした理由
→「キャラフェの影響で滅びの力と泉の力が一つになったから」

4、カレハーン、ドロドロンと戦うがプリキュアは大苦戦。それを見ていたフィーリアたちは力を合わせる
「緑の郷の命たちよ力を貸してください!」
→キャラフェ内に残っていた力(たぶん空の泉の力)が2つの光となり、水の底で眠る満と薫の元に届く。
→満薫「「もう一度2人に会いたい!!」」
→満と薫復活! 4人で力を合わせてドロドロンを撃破!

*満と薫の持つ力はここで復活して以降、今まで使っていた黒い光の力(滅びの力)から赤い光の力へ変化している。



43話「夢じゃない! みんなのいる1日」

1、満と薫はどうして戻ってこられたのか本人達にもわかっていないようだ。
フィーリア「お互いがお互いを思う気持ちが大きな力を生み出したのです。それは精霊の力も滅びの力も超えた強い絆の力」

2、みのりやクラスメイト達に満ちると薫の記憶が戻っていた。

3、先の家でテスト勉強を終えた帰りの満と薫
満「一緒にいると気持ちが安らぐの。どうしてだろう?」
薫「解からない、でも私もだよ」
満「ねえ薫、ずっとこのままでいられたらいいのにね・・・」

4、モエルンバ、キントレスキーとの戦い
キントレ「何故お前達を生み出してくれたアクダイカーン様を裏切るのだ。お前達のしていることはまるで筋が通っていないではないか!」
満薫「確かに筋は通っていないかもしれない。だけど私達は・・・咲や舞と一緒にいたい!!」
→満と薫の決意


44話「二人が消える? 苦しみの満と薫」
1、みのりと5人で動物園へ行くが満と薫の表情は浮かない。

2、サル山をみているとサルどおしが喧嘩している。とそこへボス猿が来て間に割ってはいる。
舞「ボス猿はここで暮らすサルの群れにとってお父さんなの。家族みたいなものだからすぐに仲良くなれるわ」
満「ボス猿がお父さん・・・」
薫「家族みたいなもの・・・」
→そのとき満と薫の頭をよぎったのはダークフォールの元仲間達。

3、回想、フィーリアとの会話*ここは特に重要なので会話部分を全部書きます!
フィーリア「2つの思いに悩んでいますね。今自分たちがいるこの緑の郷への思いとあなた方が生まれたダークフォールへの思い、その2つの間であなた方は悩んでいますね」
満薫「・・・はい、そのとおりです」
満「咲や舞と一緒にいることの心地よさ、いつまでもこのままでいたいという気持ちと・・・」
薫「・・・私達を生み出してくださったアクダイカーンを裏切っている苦しさ」
フィーリア「わかりますよ、しかしどちらの道をとってもつらい選択になるでしょう。あなた方は異なる2つの世界の力によってよみがえる事ができました。
精霊の力と滅びの力です。もし、どちらか後からが消えてしまったときにはあなた達も消えてしまう恐れがあります。」
満と薫大ショック!!
「どうすれば良いのですか・・・?」
フィーリア「私にも答えは解かりません。ただ言える事は一つ、自分の気持ちに嘘をつかず自分達の信じる道を進む事です」

4ドロドロン、シタターレとの戦い
ドロ「そんなやつらの仲間になって、もしダークフォールに何かあったらどうするんだよ~」
ブライト「どういうこと?」
ドロ「ダークフォールの滅びの力に何か影響が起きたときは、満と薫も消えてなくなるかもしれないってこと」
それを聞いたブライトとウィンディは満と薫の表情が浮かなかったのはがそのことが原因だと気付きショックを受け敵を攻撃できなくなってしまう。
しかし、満薫「運命を変えられるって教えてくれたのはあなた達じゃない!」、 「プリキュアは私達に勇気をくれた。今度は私達が勇気を与える番よ!」
→ドロドロンを撃破!

45話「ケーキと和也とクリスマス!」
この話は特に重要な部分はありません。次回へ続く満と薫の最後のシーンでの会話くらい。
「キントレスキーもミズシタターレもこの雪みたいに消えてしまったわ」
「私達も雪と同じ」
「いつか消えてしまうかもしれないけど」
「その前にやるべき事がある・・・!」


とりあえずこれだけ抑えておけばこの先の展開は全て抑えられるはず・・・だと思います。
今回はとりあえずストーリーの流れを押さえただけですが、明日以降はいくつかテーマを挙げて細かく内容をみていくことにしましょう。
続きを読む...»
スポンサーサイト
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。