prev12next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31------

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

ホワイト

20061231011800.jpg



うわ~この絵懐かしいなぁ!
たしかMHの最終回見ながら描いたからもう1年近く前に描いた絵ですね。
あの最終回のバトルはホント凄くて、ssももうすぐ最終回ですけどあのくらいのバトル期待したいw


スポンサーサイト
 
拍手する

あっ!!

06-12-152.jpg
↑ヴィクトリカ
↓クルミ
10kurumi.png


キャラ的には何の関連性もないんですが、とりあえず残ってたので載せておきなす。
マイメロって3期目あるんだっけ?そういう情報ってもうでてるのかなあ?
確か去年の今頃はもう2期目決まったっていう情報があったような・・・
マイメロは今見てるアニメの中でもベスト3に入るくらい好きだから3期目も期待したいなあ~
 
拍手する

エヴァ

06-12-8.jpg



これはわりと最近書いた絵かなあ。
エヴァとヴィクトリカって見た目はちょっと似てるかもw
 
拍手する

セーラー&ブレザー

IMG_000059_2.png

IMG_000065.png


両方2ヶ月くらい前の絵で、下の絵はマガジンのグラビアからポーズをパクリました。
あまり時間かけないで描く時なんかには2ピクセルで線画描いたりします。
 
拍手する

06-12-28.jpg


SAIで描いてみました。
フリーソフトは色々使ってみたんですけどSAIはなかなかいい感じですね。筆が結構使いやすそう。
本当はここからさらに絵羽模様を描き込んでいければいいんですけど難しかったのでこのままにしておきました。
 
拍手する

GOSICK

06-12-25.jpg


ヴィクトリカ-
昨日の和服とは真逆な感じの服だけどやっぱりこういうのも好きだな~でも描くのは大変。

本屋行くといわゆるライトノベルっていうジャンルの作品ってもう数え切れないくらいありますよね。
GOSICKもその中の一つで内容的に面白いと思う作品は他にも結構あります。
でも、イラストは他の作品とはちょっとレベルが違う感じがするんですよね。
絵柄の好みの問題もあるかもしれませんが 色使いであったり衣装や背景の細かい描き込みをみるとやっぱり凄いなって思う。
一度本屋で見比べて見るとよく解かります。
そういえば新刊まだ買ってなかったから明日買ってこようっとw

 
拍手する

20061225010002.jpg

和服練習まだ続きます。
う~んどうだろう・・・良くなってるのかどうか。
一番最初に描いたのが時間かけただけあって1番良く見えたりw


続きを読む...»
 
拍手する

1,2,3じゅ~すぃ~!

06-12-22.jpg


これで一応いばらと白雪も描いたって事でw
白雪も結構可愛いと思うんだけどな~なんであんまり人気無いんだろう。ビジュアルよりも性格の問題?



続きを読む...»
 
拍手する

和服&注目の2歳戦

昨日に続いて和服の練習2枚。
しわと絵羽模様を何とかすればもっと良くなるかも。

20061223001950.jpg

06-12-222.jpg



続きを読む...»
 
拍手する

和服の練習

ちょっと和服を描こうと思って図書館で資料探してきました。
練習でいくつか描いてみたけどやっぱり難しいなあ。


06-12-202.jpg

06-12-201.jpg


 
拍手する

グレーテル

今日はグレーテルを3枚アップしておきますw

06-12-19.jpg

↑ピクシアで描いた絵

↓絵板で描いた絵
18.png


IMG_000086_1.jpg

一番下の絵は小さい割に一番時間かかってます。多分2時間弱くらい。
小さい絵って細かく描かなければいけない分時間かかって大変なんですよね。逆に、一番上のは縮小で誤魔化せるから結構楽です。

赤ずきん、りんご、グレーテルときたから流れ的には次いばらか白雪かな~


続きを読む...»
 
拍手する

りんご

06-12-192.jpg

今日はりんご。
りんごは描き易くていいなぁ。服が簡単で。
 
拍手する

赤ずきん

06-12-18.jpg


この絵は線画自体はアニメが始まった当初に描いたもので半年くらい前のものなんですけどそれにちょっと色を塗ってみました。
線画っていってもほとんどラフ程度で、それにそのまま塗ったからちょっと汚いです。


そういえば、やっとOP変わりましたね~
いつ変わるのかもう大分待ってたんですけど、全39話っていうのを考えると22話くらいが調度良かったかも。
まあそれはいいんですがOPの絵からするとヘンゼルとグレーテルはやっぱり仲間になるっぽいですね。
ヘンゼルの洗脳(?)が解ければ敵でいる理由はなくなるし。
原作”ヘンゼルとグレーテル”は、お菓子の家にいた魔女をグレーテルがやっつけて閉じ込められていたヘンゼルを助け、森を抜け出して家に帰り父と3人で幸せに暮らした、というストーリーです。
とすると、ヘンゼルの洗脳を解くにはグレーテルが何か鍵を握っていそうですね。
 
拍手する

百合っぽい?

8.png


更新してなかった時に絵板で描いた絵がちょっと溜まってるのでしばらくはそれを適当にアップしていきます。
↑はとりあえず百合っぽいの描きたくて描いた絵だったような・・・

今日の阪神cフサイチリシャールが約1年ぶりの勝利!
去年の朝日杯以来いいところがあまりなくって早熟だったのかな~って思ってたんですが、今日初の1400mでこの走りを見ると今までは距離があわなかったようですね。
今思い返してみると9月の神戸新聞杯がこの馬のターニングポイントだったかもしれません。
このレースは直線で一度抜け出しそうになりながらサムソンに指し返されて、さらに並んでいたソングオブウインドにも競り負けてしまったんですが、あの負け方は明らかに距離が長いのが原因に見えました。
陣営はそのあとダートへ路線変更しましたがダートでは結局結果が出ず、もし、あの時にダートではなくてマイルへ路線変更してマイルCSへ進んでいたらまた違った結果が出ていたかも。
神戸新聞杯の結果の記事を読み返してみたらそのときにも「マイルCS を目指した方がいい」って書いてました。
福永騎手は 有馬ではアドマイヤフジの予定でしたが騎乗停止で乗れなくなって残念でしたけど来年はリシャールで活躍してくれそうです。

それにしても、今年の3歳馬は牡馬も牝馬も本当にレベルが高いですね~
昨日はアドマイヤキッスが愛知杯をトップハンデで勝ったし、その前にも鳴尾記念をサクラメガワンダーとマルカシェンクがワンツー。
中日新聞杯はトーホウアラン、G1でもフサイチパンドラとアロンダイトの2頭が古馬を撃破。
その3歳勢のなかでもトップレベルのサムソン、ドリパス、ムーン、メインの4頭が有馬でディープにどう挑むのか今からすごい楽しみだ!
 
拍手する

ヴィクトリカ

06-12-15.jpg


武田日向さんつながりで”GOSICK”のヴィクトリカを描いてみました。



中京2歳Sを勝ったダイワスカーレット強いですね~
道中2番手から抜け出して、最後はアドマイヤオーラに差をつめられたけどまだ余力のある走りだったし内容的には完勝といっていいでしょう。
今日の走りを見る限りはウォッカよりもこの馬のほうが上のような気がしますね。
距離が長いレースを中心に使ってるところをみると桜花賞よりはオークス狙いだと思いますが血統的にはマイルも十分こなせそうだし、故障さえなければ2冠も十分狙えそうです。

2着のアドマイヤオーラもダイワには届かなかったものの最速の上がりで3着とは5馬身差。この馬も力があるところを見せました。
鞍上は武騎手でしたが、武騎手は他にもヴィクトリーとかニュービギニングにも乗ってて、この先どの馬を選ぶか気になりますね。
注目度でいえばやっぱりディープの弟のニュービギニング。新馬戦はディープほどの派手さはありませんでしたがきっちり勝ったし次週の出走予定のホープフルSでも人気になりそう。
でも、この3頭の中ではヴィクトリーが一番強そうですね。新馬の勝ちっぷりもニュービギニングよりもヴィクトリーのほうが良かった。
兄のリンカーンはGⅠにあと一歩届かなかったけどリンカーンを超える力は十分にありそうだし、武騎手も最終的にはヴィクトリーを選ぶと思います。

 
拍手する

☆happy coming☆

20061215234921.jpg

映画を見たら久しぶりに咲舞を描きたくなりました。
着ぐるみ着て歌ってる咲舞、テレビ版のエンディング風。


 
拍手する

ユネ

IMG_001723.jpg



異国迷路のクロワーゼのユネ。
ドラゴンエイジピュアっていう雑誌に載ってる作品のキャラなんですがこの作品すごい好きなんですよね。まだ2話までしか進んでないけど今年読んだ漫画の中では1番好き。
だから、ドラゴンエイジピュアが隔月刊化するのはホント嬉しい!
絵柄が好みなのはもちろん、ストーリーも良いし背景とか小物の描き込みも素晴らしい。
作者の武田日向さんって女性の方ようなんですが、絵柄的にはなんとなく男性っぽい感じがしてたのでちょっと意外でした。
でも、ストーリー的には女性って感じはします。


朝日杯ドリームジャーニーの末脚は凄かった。スタートで出遅れながらあの追い込みは強烈!
1000m通過が58.9秒で、このクラスとしてはそれほど速いペースではありませんでした。
去年フサイチリシャールが勝ったときは59.0秒でしたがその前はずっと57秒台だったし、走破タイム自体も1.34.4と過去5年連続で33秒台が出ていたのと比較しても今回は先行馬に有利な展開。
実際、逃げたオースミダイドウが3着でそれをマークしていたローレルゲレイロが2着で、その中でドリームジャーニーは道中最後方にいてあの追い込みだから他馬とはちょっと力が違ってた感じがします。
まあ、出走馬全体のレベルの問題もあるかもしれませんが、その中ではドリームジャーニーの強さは圧倒的。
海老名騎手が「軽く飛んだ」とかいってましたが、今回の距離がマイルという事もあってイメージとしてはディープよりはデュランダルって感じですね。
血統的には父がステイゴールドで母父がメジロマックイーンなら距離が伸びても問題は無さそう。
来年は1戦使ってから皐月賞を目指すようですが、今回の走りをみると来年のクラシックの有力候補になるのは間違い無さそうです。

2着のローレルゲレイロは馬体が6月のデビュー当時448キロで今回が472キロと半年で24キロも増えていたんですよね。
でも、パドックではそれほど太いようには見えなかったし、逆に凄い気合が乗ってて良い気配に見えたのでそれだけ成長したということなんでしょう。
道中はオースミダイドウをマークして、直線では一瞬勝てそうだったんですけど惜しくも2着。
これで重賞で3戦連続2着ともう一歩勝ちきれないですが来年はアーリントンCあたりが狙い目。

3着のオースミダイドウは気性面の問題が出てしまいましたね。
返し馬のときにペリエが全く制御できていないのを見てちょっと抑えられないだろうと思ったんですが、やっぱりペリエは無理に抑えずに逃げる形になりました。
でも、先頭に立ってからはしっかり折り合っていたし、最後直線でもしぶとく粘っていたのを見るとやっぱり力はありそう。
レース後に骨折してしまったのは残念でしたが、それほど重症というわけではなくクラシックには間に合うようです。


今週はGⅠはありませんが凄い楽しみなレースがあります。
土曜の中京10Rの中京2歳S 、去年メイショウサムソンが勝ったレースですが今年も有力馬が何頭かいます。
アドマイヤジャパンの半弟のアドマイヤオーラ、ダイワメジャーの半妹のダイワスカーレット、京都2歳S勝ちのゴールドキリシマの3頭。
この3頭はクラシックでも十分通用するくらいのレベルがありそう。
アドマイヤオーラとダイワスカーレットは共にアグネスタキオンで産句で兄がGⅠでの活躍してたので血統的にも優れています。
特にダイワスカーレットは牝馬で2000mの新馬戦を楽勝してきたところを見ても、今のところはウォッカと並んで牝馬クラシックの最有力候補といえるでしょう。

でも、この3頭の中での最注目は血統的にはマイナーなゴールドキリシマ。
この馬はドリームジャーニーと同じくステイゴールド産句ででデビュー当時の馬体重も430キロ台と小柄な馬でした。
6月のデビューで2戦していいところがなく休養に入ったんですが、そこからが凄いんですよこの馬。
3ヶ月の休養をはさんだら馬体重か466キロと一気に34キロも増えて未勝利を勝ち、次はオープンの京都2歳Sをさらに+4キロながら勝ちました。
しかも、京都2歳Sではデビュー前から期待されていたローズプレステージやインパーフェクト、マルカハンニバルといったメンバー相手に勝ったんだからこの馬は相当に強いはず。
それに鞍上はデビューからずっと石橋騎手なんですが、それもなんか去年のメイショウサムソンを思わせて応援してあげたくなります。
サムソンと同じようにここを勝ってクラシックに進んでもらいたいですね。

最近競馬ばっかりでプリキュア全然扱ってないのでブログ名変えました。
 
拍手する

赤ずきん&朝日杯予想

昨日の赤ずきんは4銃士のところが良かった!
りんごちゃっかり真ん中のベストポジション取ってるし、最近のりんご、なんかすごい可愛く見えてきたw
あまり活躍してないしほとんど役にも立ってないんですけど意外と見せ場は多かったりするんですよね。
06-12-9.jpg
↑「Ⅰ,2,3,4じゅ~しぃ~!」
↓ついでに以前描いたりんごも載せておきます。
06-11-27.jpg


昨日コミックの1巻が発売されたので今日買ってきました。ついでにアンソロジーの方も買いました。
コミックブレイドで4話までは読んでいたんですが、それ以降は読んでないんですよね。
コミックブレイドを買ったのも赤ずきんが始まったのがきっかけで、他にも面白い漫画があれば買い続けても良かったんですけどこれといって面白いものもなく、赤ずきんの為だけにコミックブレイド買うのが無駄に思えてきてそれ以降は買ってなかったんです。
緋色雪さんの絵はすごい可愛らしくて、コスチュームもアニメ版よりこってて良いです!


朝日杯FSの予想。
先週の阪神JFはリニューアルされたコースで力通りの決着といった感じで、上位の馬は来年のクラシックでも活躍できそう。
それに比べると今日の朝日杯FSは正直メンバー的には小粒といった感じで、来年のクラシックを考えるとこの後のラジオNIKKEI賞やホープフルSといった2000mのレースへ向かう馬のほうがレベルは高いでしょう。

このレースは1番人気の馬の成績がかなりよく、それに最近のGⅠで1番人気の馬はマイルCSのダイワメジャーからGⅠ4戦連続連対と硬い決着が続いているのでここも穴を狙うというよりは人気上位の馬を中心に狙ってみたい。
◎はオースミダイドウ。
3戦無敗でどれもなかなか強い勝ち方だったし、他馬と比較しても力は一枚上だと思う。
鞍上は武豊騎手からペリエに乗り変わりますが、ペリエなら問題ないでしょう。昨日の鳴尾記念はサクラメガワンダーで制して勢いもあります。
○はマイネルシーガル、▲はアドマイヤホクト。
この2頭は無敗という事で狙ったんですがマイネルシーガルは前走マイルを勝っているのに対してアドマイヤホクトは1400mしか経験がないという点で評価をの差をつけました。
△はフライングアップル。
調教はこの馬が一番よく見えた。
そのほかではマイネルレーニアとローレルゲレイロあたりも良さそうなんですが、ゴールドアグリとドリームジャーニーは
前走で連を外しているので評価を下げました。

◎オースミダイドウ
○マイネルシーガル
▲アドマイヤホクト
△フライングアップル
 
拍手する

阪神JF予想

阪アストンマーチャンが前日オッズで1.8倍の1番人気でしたが、これはちょっと人気になり過ぎかも。
前走ファンタジーSが強い勝ち方だったので1番人気は当然なんですが、新設された阪神マイルで同じような走りが出来るか。
以前のような紛れが少なくなるとした人気どおりの結果になる可能性も十分考えられますが、ここはあえてアストンマーチャンを切ってマイル以上を経験している馬を中心にしました。

◎ローブデコルテ
○ウォッカ
▲ハロースピード
△ルミナスハーバー、イクスキューズ

ハロースピード以外は皆1800mで連対経験があるし距離的には全く問題は無いでしょう。
ハロースピードは1400mまでしか経験がないんですが、マリーゴールド賞での走りがすごい強かったっていう印象が残ってるんですよ。
そのレースで2~4着になった馬もそのあと活躍してるのをみてもハロースピードのレベルは相当高いと思う。
前走はかなり不利があって惨敗してしまってもおかしくなかったのに3着に食い込んできたのを見て改めてその強さを感じたし、アストンマーチャンと比較しても力の差はほとんどないはず。
父がマヤノトップガンならマイルも問題ないだろうし本当だったら本命にしてもいいくらいなんですが、今回は▲にしておきました。


 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。