prev09next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

トライアル

久しぶりの更新~
しばらく更新してなかった間に凱旋門賞までもう2週間ですよ!
13日のロンシャン競馬場でのスクーリングの様子も見たけど調子は良さそうだったし、それに芝が深くて力のいる馬場とはいわれているけどそのような感じはほとんど無かったし馬場はあまり問題にはなら無そう。
残り後2週間で力を100%発揮できる状態まで上手く調整していってもらいたいですね。

先週から秋競馬が始まり、今週は菊花賞と秋華賞のトライアルがあるのでそれぞれの注目馬を簡単に挙げてみます。

セントライト記念の一番の注目はやっぱりフサイチジャンク。
メイショウサムソン、アドマイヤメインなどの春の実績馬が皆神戸新聞杯へ回ったおがげで、このレースのメンバーの中では実績的にもジャンクが断然だし、菊花賞を狙う為にもここは軽くクリアーしてもらいたいですね。
春からどの程度成長しているのか解からないけど、ここでもし負けるようなら菊花賞では無印にします。

他の馬で注目はマツリダゴッホとミレニアムウイング。
特にマツリダゴッホは去年の新馬戦の時からずっと注目していた馬で、
春はもう一歩のところでダービー出走を逃してしまったのでここは何とか菊花賞の権利を取ってほしい。
前走の日高特別は古馬相手に強い勝ち方だったしチャンスは十分ありそう。
ただこの馬、休み明けでは強い勝ち方をするんだけど、その後のレースの成績があまり良くない点がちょっと気になりますが。

ミレニアムウイングはブリンカーをつけてから連勝中で、前走では古馬相手に2600mを勝ったっていうのは菊花賞を目指すうえでもかなり大きいですね。
この馬が菊花賞でメイショウサムソンの最大のライバルになりうる可能性も十分にあります。
このレースは距離が少し足りないような気がするけど、今の中山は前がとまらないから先行タイプのこの馬には合いそうだし、逃げそうなニシノアンサーの後ろくらいにつけられたらおもしろそう。
でも、この馬の父ってサドラーズウェルズなんですよね。
サドラーズウェルズ産句はヨーロッパでの活躍に比べて日本では全く活躍していないし、その点だけが気になります。

牝馬のキストゥヘヴンも気になるんですが、距離とか輸送とかを考慮してこのレースを選んだようだけどどうなんでしょうか。
確かに、フラワーカップや桜花賞での切れは牝馬の中でもトップクラスだけど、さすがにこのレースを勝つのはちょっと難しいと思う。
勝ち負けよりは秋華賞へのたたきとして割り切った方がいいのかもしれませんが。


ローズSはアドマイヤキッス、フサイチパンドラなどの有力馬がそろいました。

アドマイヤキッスは休み明けでも走るタイプで仕上がりも良さそうだから十分勝ち負けになるようなレースが出来そう。

フサイチパンドラは蓄膿の手術をした影響が少し気になる。それと、パドックで落ち着きがあるかどうかも注目したい。
この馬は能力的には3歳牝馬の中ではトップクラスであるのは間違いないんだけど、桜花賞の時のようにテンションが高くなってかかってしまうこともあるから、オークスのときくらいに落ち着いていたほうがいい。

他の馬の中では、古馬相手に重賞を勝ったソリッドプラチナムとかニジノフジムスメ、シェルズレイあたりにも注目。

もう一つ、明日は中京9Rの野路菊Sに出走するオースミダイドウの走りにも注目です。
6月の新馬戦以来の出走だけど能力はかなり高そうだし、ここを勝てば朝日杯でも有力になりそう。
スポンサーサイト
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。