prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

急展開

IMG_000051.png

絵のストックが尽きたので絵板で簡単に描いたものですが張っておきます。



今回のシムーン、一番好きだったマミーナがまさかあんな事になるなんて…
助かる道もいくつか用意されてただけにあの展開はかなりショックでした。
何とか命だけは助かってほしいという望みも予告で儚く消えてしまったし。

大河ドラマ”功名が辻”、これも結構好きで毎週見ているんですが、その中では突然の地震によるよねの死、シムーンではマミーナがあんな事になって、どちらも好きだっただけに二日続けての鬱展開は精神的に結構きついですね。

ssで満と薫がアクダイカーンに消されてしまった時よりも今回のほうがショックは大きい。
ssでは満と薫が消えてしまう事はその前からある程度予想できていたし、消える直前には満と薫がその後復活する可能性が示唆されていました。
満と薫がアクダイカーンの攻撃から咲舞を守った時に放ったあの光は満と薫にとっての希望の光だったし、あそこで消される事は、実はアクダイカーンによって生み出された満と薫が咲舞と”真の友達”になるためには避けて通れない道だったんです。
実際、その後の25話ではミズシタターレによって満と薫がダークフォールにいることが判明したし、ストーリー後半に入った3クール目は
満と薫復活に向けて展開されていくはずです。

そもそも、肉体(器)と魂(精霊)が分離可能なssの世界には、厳密には”死”というものは存在しないんですよね。
たとえ肉体が滅んだとしてもそこには依然として精霊が存在していて、その精霊が新たな肉体に宿る事によってそれは新たな生命として再び生き返ることが出来るから。

でも、それはssの世界だけの話であってシムーンの中ではそうはいかない。死は死でしかないんですよね。
それだけに余計ショックも大きくなります。
スポンサーサイト
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。